母の大腸ガン③

大腸ガン手術当日は、心配して姉妹が集まりました。
みんな緊張しています。
母は特に緊張していました。

説明は前もってされていたので、手術前は医師と話す事なく手術室前までみんなで一緒に行き、送り出し?ました。


母は他に転移は無いので、大腸ガンの部分を切除して、大腸をまたつなげる手術です。ストーマも取ってもらいます。


姉妹が集まったので、今後の治療を医師に聞かれる前に相談しました。
ガン経験者の私の出番です。
抗がん剤治療を止めようと言いました。
手術後に勧められるでしょう抗がん剤治療は、ガンを取り除いた後の予防と思えていたからです。


私の6ヶ月に及んだ抗がん剤治療の時が、ガン治療の期間でとても苦しい時でした。年老いた母にはかえって寿命を縮めるのではと思えてしまいました。


私自身、70歳を過ぎても今の治療をするようでしたら、抗がん剤を辞めたいと自分でも思っています。まだまだ先の話で、生きていたいものです😁💦💦


私の考えだけの押し付けになるかもしれませんが、姉妹も納得してくれました。


手術は無事に終わり、安堵しました。母もやつれていましたが、元気でした。


医師からの説明がその数時間後あり、通常行うという、抗がん剤治療を勧められましたが、そこで断り、3ヶ月ごとの検査を行う事で、今後の経過を見る事に決まりました。


その際、医師から、銀のトレーに布の被された、取り除いた大腸ガンを、見ますか?と聞かれました。
姉妹は見たくなかったのかもしれませんが、私はガンの形?をとても見たかったので、見せてもらいました。しっかりと見ました。

詳しい説明はしません。


私の乳ガン手術の時も、夫と娘は見たと聞き、見てみたい気持ちがその時からあったのですね。


母はその後、30キロ台まで落ちた体重と食欲がなかなか戻らず、又入院も長引きましたが、徐々に体も戻り、一時退院しました。


1ヶ月後は鼠径ヘルニアの手術です。ネットを入れるという手術をして、その時は数日で退院しました。


全ての治療が終わるのに、3カ月半かかりました。完治する日を迎えられ良かったです。母は良く頑張りました。



母は今、転移、再発も無く、薬も飲んでいません。
少し太ってきました。
趣味の編み物をして、日々のんびり過ごしています。


健康が一番ですね😊


《今日の作品》
その母が作ったクマです。
私も手を加えて、スカートを履かせてみました。
毎日作るので、かなりの数がみんなに出回っています🐻🐻🐻。。。😊

f:id:kinsankinsan:20150407132658j:plainf:id:kinsankinsan:20150407132718j:plain



広告を非表示にする