子供の成長を見る。

娘が小学校4.5年生の頃だったと思います。
暑くなり始めて、子供たちがTシャツを着始めた頃です、家で娘が話した事が忘れらません。


『○○ちゃん、Tシャツに胸がはっきり見えてわかる。』
と、同級生の女の子の事です。
少しポッチャリした子です。お母さんと一緒に住んでいない子だと、娘の話から知りました。


その頃になると、胸がはっきり出ない下着を着せ始めます。
娘を持つ母としては、1日も早くちゃんとした下着を身に付けて欲しいと思え考えました。


娘に、
『一緒に買いに行ってあげなさい。』
と。私がもう少しその子と面識があり、声をかけられれば良いのですが、家に余り来た事が無いので、それが一番良いと思えました。


でも、小学生の女の子にとって、下着売り場で下着を選ぶのは嫌そうです。
どうにかしてあげたい気持ちがあったので娘も私に話したと思えるので、少し又考えて、
『どうするか○○ちゃんと相談して、早く買った方が良いと言いなね。余り他の人には言わないようにね。』
と言い、その後を待ちました。


娘から、
『○○ちゃん、親戚のおばさんと買いに行ったらしい』
と聞き、解決した話ですが、なぜ心に残ったのかと言うと、父は娘、母は息子の成長の仕方が分からないと思えたからです。


私も、だんだんと髭が濃くなる息子に、髭を剃るように言うべきか、その髭剃り道具に何を用意すれば良いか?考えた覚えがあります。


でも、主人に丸投げして、教えてあげて!っと頼みました。男同士ですしね。
頼みやすく良かったです。


精神的な成長も、わかりません。
感心させられる事や、本気で怒るような事もします。
『子供の考えている事を良く分かっている。』
という人は凄いと思えます。
子供もしっかり自分の意志を持っていますからね。


親はサポートする存在だったと。
そしていつかサポートされるようになるかもと今は思えます😊


娘には、ハッキリと自分の記憶には無いものの、多少は教えられます。息子へよりも。


子供の成長を誰かが気付いてあげる。
声をかける。
大切な事ですよね。


少し話は変わりますが、前に、横を急ぎ足で歩く女性の後ろ姿のスカートが下着に挟まりパンツが丸見えの人がいました。


驚きました。いったいどこからこんな格好で歩いて来たのかと。。。
小走りに横に行き、小さな声で伝えました。迷惑な事では無いと思えます。


開いたままのリュックを背負っているお年寄りにも、声をかけます。


階段を重い荷物を持ち降りるお年寄りに、
『下まで持って行ってあげます。』
と荷物を持ち先に歩いたら、慌てて一緒に来た事も、持って行かれると思ったのですね😓💦💦


声をかける、少し勇気がいります。少し面倒かもしれません。
思った反応が返って来ない事もあります。
でも、気が付いたのだから、声をかけなければ後悔が残ります。


手の届く人を出来る範囲で助けるのがやっとですが、それで良いのですよね😊


《今日の作品》
梟のパステル画です。
不苦労。福ろう。と言い換え縁起良いので描いてみました😊
下手ですが見て下さい。
f:id:kinsankinsan:20150428175420j:image

広告を非表示にする