噂で広まる。

ガン手術をした当時は、回りの人には治療中だと気付かれないように過ごしていました。


でも、ある日外で会ったママ友に、
『身体、大丈夫?大変でしたね。』
と気の毒そうな顔で労わりの言葉をかけられました。
普段は、挨拶くらいの仲です。
その場はお礼を言い、少しの会話で終わりました。


なぜ知っているのか。。。。。?
話しながらも考え、聞きました。


ピアノの先生から聞いたと。


娘のピアノの先生に、習いに行くことが不安定となっていたので、打ち明けていました。


声を掛けられた時は、身内と僅かな人しか知らないと思っていたので、戸惑いました。


その後も、連絡を取ることも無くなったママ友から、
『母達の集まりでガンの事を話してくれないかな?』
と、人前で話すのは苦手な事です。自己紹介さえ、昔からまともに出来ない私です。


でも、何より、私自身病気と向き合うのに必死な時期でした。
丁重にお断りしました。


外に出ると、周りの人がみんな知っていて、私を気の毒に思っているのではないかと思えました。
外で知人に会いたく無いとも。。。


少なくとも、娘の中学校の部活のママ友はおそらく皆知っていたでしょう。


今もですが、気の毒そうな顔で、平気?と言われるのが苦手です。


あの頃よりはサラッと病気の事を話せますが、病気の事を気にしてもらう事なく普通の会話を楽しみたい気持ちは、ずっと持っています。


でも、この頃、少しづつ話す人を増やす私がいます。
回りの人達も持病を持つ年になってきているせいもあると思います。


相変わらず、言わなければ良かったのかも知れない。と思う葛藤がその後に付いてきますが。
良い状態での友達関係であると余計にです。


見た目は人一倍体力もありそうに思われるので、色々セーブして過ごすのを、何故?と見られるのが嫌で言う。多くなった事です。


『他の人には黙っていてね。』
と言わなくても、言わない人はいます。
言う人もいます。
だから、この言葉は必要はないですね。


元を辿れば、私か身内なので、誰も責められません😁


知っている友人と外出すると、電車で私にまず空いた席に座らせてくれます。
さり気ない思いやりを感じ、感謝出来ます。


多くを語る必要の無い僅かな友人を選び行動を共にしている、自分の防衛本能なのかもしれませんね。


ガードする気持ちは、年々緩んでいるものの、まだあります。
『病人と見て欲しくない。』
と思う気持ちが。


とても矛盾しています😓💦💦


読んで頂きありがとうございます。
五月晴れ。過ごしやすい日となりましたね。
皆さん、ゴールデンウィークを楽しめますように✨✨✨


《今日の作品》
七宝焼のネックレスです。
5円玉の穴くらいの、とてもとても小さな七宝焼が3つ付いています。
銀加工されたものに焼き付けたので、光沢があり、小さいながらも綺麗です。
f:id:kinsankinsan:20150501090158j:image



広告を非表示にする