私の子供に産まれておいで。

大切に胸に仕舞う言葉があります。
娘が言った、
『私の子供に産まれておいで。可愛い服をいっぱい着せてあげるから。』


先月のお題で書けたのかもしれないですね。


6年ほど前、もう癌の心配も無くなってきたと思える頃、転移がわかりました。
年に一度のMRIとRI検査で。


11年前に、乳癌になった時、乳癌に関する本をたくさん読みました。
その記憶で、転移すると平均寿命が2年と、何冊かの本に書いてあったのを思い出し、そして改めて調べると、確かに書いてあるものがあり、覚悟を決めなければと思いました。


一人でその事を抱えて、日々過ごすには辛く、そして、その覚悟は家族にも必要と思えて、機会をみて一人づつ話しました。


主人や義母、息子、みんなですね、
『治れば良い。』
と、言われました。
私はそれを聞き、それ以上は語り合いませんでした。
冷たい言葉ではありません。心からの言葉だったのです。


その頃、娘と会話する事の多かった私は、
『生まれ変わったら、○○さんの子供になりたいわ。』
と、パン、ケーキ、服を作るのが上手だけど、娘はいない、完璧主婦の大好きな友人の名前を言いました。



そうしたら娘がこの言葉を言いました。
自分の方に向けるために言ってくれた言葉ですね。
可愛さも感じる、とても嬉しい言葉でした。涙が出そうなくらい。


私は子供の頃、姉妹が多いので、着る物はお古ばかりで、少ない楽しかった記憶も、何回か服を買って貰った時のものが多いです。


娘は知っていたのですね。私が喜ぶ言葉を。


『そうしよう。』
と餌?に釣られて、私の心は娘の言葉に動きました。


幸い、転移した癌は、治療のおかげか、大きくなっていません。
一病息災で、これからも永く付き合えれば良いと思えています。


娘の子供に。。。は間に合わないかも知れません。
孫に産まれても良いかな?と思えるこの頃です。


死を覚悟する。
とても辛い事でした。
でも、言葉で救われる事があります。


これからも大切に仕舞っっておく言葉です。


皆さん、ゴールデンウィークの疲れが出てくる頃だと思います。
体調に気をつけて、後2日、良い日を過ごせますように✨✨✨


《今日の作品》
娘が子供を産んだ日に作った、手毬のストラップです。
小さな物ですが、忙しかった記念する日に、何か一つでも生み出したく作りました。
作品は娘に渡しましたが、写真が残っているので、見てください。

孫娘は可愛い服をいっぱい着せて貰ってます😊
f:id:kinsankinsan:20150505075755j:image

広告を非表示にする