宮尾登美子さんの本。

昨年の12月30日に、宮尾登美子さんが亡くなりました。
私はかなりショックでした。


3、4年ほど前、彼女が書いた本が面白く思えて、本屋、古本屋やネット販売で探し、読み漁りました。


読み易く、私好みのかつて実在した人物を書いた内容が多かったです。


上村松園さんの事を書いた、《序の舞》良かったです。
大原麗子さんが主役でテレビドラマになったと知り、
『早く読んでおけば絶対見たのに』
と、とても残念に思いました。上村松園さんの画集は買っちゃいましたが。


他にも、先代の海老蔵さんの事の《きのね》、歌舞伎の華やかな世界の裏側を覗き見た気分になりました。


《松風の家》は茶道裏千家流の、苦労の末、今の姿を残している事が見えました。


他にも、一度づつしか読んでいないのですが、記憶に残る内容の物が多いです。


天璋院篤姫》は、息子を産んだ頃に読んで面白かった記憶がありますが、随分経っての大河ドラマ化になりましたね。


その後宮尾登美子さんの本を読んだのが遅かった。。。。


もっと早く読んでいたら、映像化された多くの映画、ドラマを楽しめたのにと、残念に思ってました。


自伝も多いです。
彼女の育った実家は、高知の遊郭で芸妓斡旋業をしていたので、内容も初めて知る事が多く、《櫂》《朱夏》《仁淀川》は、当時の彼女の姿を見る事が出来ます。


面白く、夢中で読みました。
櫂は彼女の生い立ち。
朱夏は満州引き揚げの話。
仁淀川は戦後の話です。


血が繋がっていない彼女の母親でしたが、誰よりも彼女を愛していた事も胸を打ちます。


機会があったら、是非読んでみて下さい。
もう、とっくに読んだ方もいらっしゃいますね😁💦


忘れっぽく、説明苦手な私ですが、少しでも宮尾登美子さんの本の良さを伝えられれば幸いです。


惜しまれます。
御冥福を祈らせて頂きます。



週末、天気が持ちましたね。
1週間が又始まります。
穏やかな気持ちで、どうぞ過ごせますように🙏✨✨✨


《今日の作品》
パステル画です。
華やかな絵を描きたくなり、描いたものです。
下手ですが、見て下さいね💦
f:id:kinsankinsan:20150524230905j:image







広告を非表示にする