ちりめん細工。

ちりめんで何か作るのが好きです。
和の布、ちりめんの生地です。
魚ではありません(^^)


手触りが、ふわふわした、加工がされています。


古布と言う、昔の使っていた絹などの布を使い作る物が、価値ある作品になるのですが、今時のナイロンの物が使いやすく、明るく、綺麗で好きだったりします。


つるし雛が流行りだし、娘に作ってあげると言ったら、気味悪く、暗いから要らないと断られ、ヤル気が反対に出ました。


『ひとつひとつ可愛いく作るぞ』
と、です。


昔ながらの作品なので、作り方の本はたくさんありました。


一冊の本の中のひとつでも気にいる作品があると買って、合計20冊はあります。


その中から作る物を決めて、普通の大きさは嫌なのだろうと、半分の大きさにして、願いを込めた意味ある作品25個作り完成させたのが、6年前。


パステルカラーをなるべく使い、顔も可愛くなれ〜っと。。。


出来た作品を気に入って、くれました
(^_^)v


娘がお嫁に行く時、お雛様は置く場所が無いと、連れて行って貰えなかったのですが、カーテンレールにぶら下げられるつるし雛は、毎年飾ってくれています。


作って良かった〜(#^.^#)


孫娘に、49個の大きなつるし雛を作ろうと思っているのですが、自分の家を持ってからと言われて、計画倒れです。


カーテンレールでは、ぶら下がらないから、天井からぶら下げられる場所、作って貰ってから。。。かな?


自分の作品の存在。
存在し続けて、どうか成長を見守って欲しい。


願いを込めて、丁寧に作って行こうと。。。
まだまだ計画です(#^.^#)


子供は成長しました。
孫の成長を助けるのは親(娘夫婦)ですね。
私達は、少しの助力と、見守り隊。
そんな存在でいようと思います。


まず自分の健康を管理しないといけないですから(・・;)


皆さんも今日も、元気にお過ごしください*(^o^)/*


《今日の作品》
ちりめんで作ったうさぎです。
久しぶりに少し手のかけた物を作りたくなりました。
浴衣姿で、金魚を持ったうさぎです(^^)
金魚は子供用の髪飾りを見つけて持たせました。
f:id:kinsankinsan:20150618011602j:image
f:id:kinsankinsan:20150618011616j:image




広告を非表示にする