七宝焼工芸。

七宝焼を13年習っています。
習っていると言っても、ついつい作りたい物を作っているので、余り進歩無く楽しんでいます。


七宝焼で、アクセサリーや絵も描けます。
私はアクセサリーを身に付けるのを楽しむ方では無く、ひたすら作るのが楽しいのです。


13年も!と思われるかもしれませんが、月に1回なので、全然上手く出来ないです。


七宝焼は、ガラスの粉を水でペースト状にして、銅板の裏表に薄く盛り、800℃位で1〜2分焼くと出来ます。


と、とてもざっくりと説明してしまいましたが、丁寧に行う工程が作る人を無口にさせて、静かに黙々と作っています。


説明文も探しましたが、紹介方法がわからないので、興味がありましたら調べて下さい。すいません(>人<;)


奥が深く、私が語れる物でも、語る知識もありませんので(・・;)


と言いながらも、語っていますねσ(^_^;)


焼くと透明になる色と、不透明になる色、光沢を帯びて窯変する色、絵の具(釉薬)の色も種類も多く、盛り方の量の違いでも焼き上がりの色が違ってきます。


銀線を立てて作ると、区切りがハッキリします。
よく見かける、美しい絵の壺や花瓶、お皿は何回も焼き重ねた手の込んだ作品です。
私には出来ません(*_*)


1回の教室で5個前後出来るので、そんなに作って置いても。。。と材料代稼ぐ為に売ったりもしています。


同じ作品はなかなか出来ないので、どれも一品物(売り文句)(^^)


自分好みに身につけ易く、小さな地味めの物を作ると、綺麗に色が出ていても、他の人に余り喜ばれません。


派手で大きな作品が好きな人が多いようです。作るのも楽しめるので、派手に作ります。


丁寧に素晴らしい作品、きっといつか作りたいと思いますが、質より量の性格なのですね〜今日はいくつ出来た!と喜んでいます。


七宝焼教室は、私は地域のセンターで安く習っています。


地域のセンターは、1回1〜2千円くらいで色々な教室があり、絶えず募集もしている教室が多いです。


私は他に、パステル画、フラワーアレンジメントを月1回千円で習っています。


何か始めたいと思われる方は、地域のセンターへ問い合わせると良いかもしれません。
少し離れていても、通う価値ある教室、きっとありますので、範囲を広げて調べてみると良いですよ^_−☆


先輩の方達が多いのですが、同年代の方も増えてきたのは。。。。私が年を取ったからですね(・ω・)ノ


趣味、楽しめる事、大切です。


皆さんに、
今日、楽しい事がありますように
(^人^)


《今日の作品》
七宝焼で12年前に作った羊の干支飾りです。今年も飾っています。
先生が用意して下さった下絵に色を重ねて作りました。

f:id:kinsankinsan:20150618233253j:image

広告を非表示にする