作ること。

何かを作る。
それは、形を代える事、私好みに。


料理でも、手芸でも、作り手次第。
素敵ですよね。


小学生の頃、フエルトと出会い、切って縫って好きな物を作り始めました。


家におもちゃも人形も殆どありませんでした。
ただ、作るためと言うと材料は買って貰えました。


形を決めるのも、完成させるのも自分です。
ひとつの命を作り出すような気持ちの楽しさを知りました。


不思議なものなんです。
顔は最後に完成させるのですが、その時の気分で全く代わります。


笑顔で作ってます。
そうしないと、笑った顔になりませんから。


思い入れ、あるかもしれません。
執着心、ありますね(^^)


昔、小さなお母さん劇団の大道具を頼まれた事がありました。


頼まれた物を、試行錯誤で作ります。


でも、その劇が終わると、要らない物でしか無くなり、寂しく思い、私には向いて無いと辞めさせて貰いました。


そんな私が困るのは捨てる時です。


娘の為に着せ替え人形なども作りましたが。


作って数年後、おもちゃ箱に埋まってもう遊びません。
布で作った大きな袋にぬいぐるみや人形を入れて、仕舞いました。


しばらく数ヶ月?数年?後に袋を開けないまま捨てました。(見えないけど、ありがとうと言って)


あまり、思いを込めたもの、貰う人も困りますよね。
その時、胸に刻みました。


大きな人形はそれから作っていません。
うさぎばかりです(笑)


手を加えて好きな物を作る、出来れば一生続けたい事です。


いつも、出来るだけ、皆んなが欲しいと思える作品を作りたいと思っています。


今日、皆さんに良いことがありますように
(^人^)


《今日の作品》
昨日の七宝焼に続き、先生(神の手)で素敵な作品に直して貰ったペンダントです。
この技術。尊敬しています。
f:id:kinsankinsan:20150622000613j:image

あと、おまけ。
お暇でしたら、息子の作ったゴリラを探して下さい(^^)
f:id:kinsankinsan:20150622000719j:image



広告を非表示にする