飼い猫がいない(*_*)

一昨日仕事、又今日も仕事、だから昨日は家事をしながらものんびりしようと決めてました。


でも、朝から、余り外出もしなくなった15才の飼い猫(もも)が居なく、珍しく外出?と思いながらも、外に出て
『もも〜ももちゃん〜』
と探したけれど見つからず、暑いから何処かで涼しんでいるのだろう。と思いました。


お昼になってもまだ居ない。
何時もはうるさいほど良く鳴くのに⁇
家の中の、閉じ込められそうな所も一通り探して、又外を
『もも〜ももちゃん〜』
と言いながら、近所の数件の庭の中を覗き込みました。


猫の名前を呼びながら覗き込間なければ、危ない人になってしまうから。。。


それにしても、全く気配が無く、耳を澄ましても、鳴き声も聞こえない。
風でお隣の家の紫陽花が揺れて、下を覗き込むが居ない。。。


少し心配になってきました。
外出をあまりしなくなったから、首輪を外してあるし。。。
野良猫に間違えられないか?
交通事故?
川に落ちて流されたのでは?
井戸に⁇
と良いことは思いつかない。


でも、炎天下の昼間、猫は寝る時間だから、夕方には帰るだろうと心配を押しやり待つことに。。。


夕方までも、気になり数回外で近所の庭を覗き込んむ。。。居ない(・・;)


夕立だ。
猫は濡れるのが嫌いだから、家に戻れないのでは?
と、傘をさして、探す範囲も2倍ほど広くして、義母と手分けして二人で
『もも〜ももちゃん〜』


返事があった。
猫が鳴いている。
何処⁇
と探したら、やんちゃ猫のムーちゃんが鳴きながら散歩から帰って来た。
間際らしいぞ(*_*)


探し疲れて、家で待つしか無いので、部屋に戻ると、しばらくして居間から義母の声。
『居たわよ〜』


居間の斜めに置いてあるテレビの裏から、ヌッと出て来たと。。。
めでたしめでたしです。。。(*_*)


そうか。。。そこだったのか。。。
去年も夏はそこが気に入っていた。。。


一日振り回された分の、脱力と喜びを味わった日でした。


ももちゃん、この頃余りかまってあげないで、ごめん。
謝るから、心入れ替え可愛がるから、もう心配はさせないでおくれ〜(=^x^=)


はぁ〜良かった良かった。


お疲れ様ですm(_ _)m
ご心配かけました。
長文になってしまいました。
読んで頂きありがとうございます(=^x^=)


良いことのある1週間でありますように
(^人^)


《今日の作品》
風車を持った子うさぎです(^^)
5年程前に作ったので、少々汚れてしまいました。
今日、新しい子を作ろうと思ったのに〜
σ(^_^;)
f:id:kinsankinsan:20150629000839j:image




広告を非表示にする