遺品整理。

妹のお義母さんが亡くなり、一人暮らしだったアパートを片付けました。


私は一回、半日手伝いに行っただけです。


その時に驚く話を聞きました。


お義母さんと25年友達だったという人たちが、6人で遺品を貰いに来たそうです。


それも部屋に上がり、自分達で選び、あっちこっちの引き出しを開けて。。。


遺族がまだ何も見ていない状態で来られたので、何を持って行かれたか分からない。。。ハイエナの様だったと、義弟は言っていました。


その後、そのアパートに掃除の手伝いに行ったのですが、その人達が荒らしたままの、大変な散らかりようでした。


アクセサリーの箱は空箱にほとんどなっていて、中身だけを持って行ったのだろうと、義弟は言っていました。


一部屋以外は行かせなかったとも言っていたので、かなりのパワーだったのでしょう。


お義母さんは亡くなる前に、その友達に遺品をあげると言っていたのかも知れませんが、遺族にとって、最悪な思いを抱かせた人達だったようです。


行動を考えなくてはいけませんよね。


遺族に対する気持ち、遠慮、配慮、思い遣り、心遣い、追悼の気持ち。。。(同じ意味がダブってますね)


人生多く経験積んだ人達が、その様な行動を取ることに、聞いて哀しくなりました。


着物や服など、確かにたくさんありました。
部屋の全てを整理するために、20万かかったそうです。


死ぬ前に、ある程度片付ける事。。。
必要なのかもしれませんね。


後の苦労を考えて。
遺族が大変となる事を残さない。。。
出来るかしら〜(-。-;


まだゆっくりと、時間をかけて行っていこうと。。。思ってます。


義弟と妹は、大変そうでしたが、追悼の心のこもった葬儀をしていました。
お疲れ様でした(^人^)


私も心に残る、学んだ出来事でした。


暑さで、注意力なども低下しているのを感じます。
どうぞ皆さんも気を付けて、良い一日となりますように(^人^)

《今日の作品》
ブタのかぶり物をした雪だるまです。
ブタに真珠。パールピアス。
ブタにクローバー。幸せも願い。
そんな意味も一緒に作り込んだものです。

80個位、頼まれて作ったので、ハートのボタンを探し求めたのも懐かしい
(^◇^)

雪だるま。。。暑い夏に、溶けてしまう〜(*_*)

こんな物を考える時、結構楽しいです(#^.^#)
f:id:kinsankinsan:20150729222355j:image







広告を非表示にする