家。幼き頃の。

ずいぶん前に、子供の頃育った場所の近くが大きな公園になりました。


山を整地して、自然浴の出来る公園です。


そうなると、育った場所はどうなったのだろう???
とずーっと思っていました。


数カ月前、梅雨もまだの新緑の時期にその公園へ行きました。


女性親族で、10人の結構団体です。


集合前に、私1人、少し思い出を拾いに歩きました。


気になる場所、アパートのような社宅のあった場所は、たくさんの家が建ち並び、その中に隣の友人だった家を見つけました。


近くの新しかったアパート、新婚だった父の友達が住んでいて、遊びに行き、初めての洋式トイレに戸惑ったアパートは、もうとても古くなっていました。
大きなパンダのぬいぐるみも抱かせてもらって、パンダブームの頃だったわ(^^)


そうですよね。。私の記憶にあるのは35年も前の場所の姿。


でも、幼少の頃から、高校生までいたので、そこに代わらずある道は懐かしく思えました。


きっと、ずっと来たかった場所
きっと、ずっと見たかった場所


山の中の1本道は、場所を変え、見ることも出来ませんでした。思い出を拾うには遅すぎたのかもしれません。


ふっと見えたあの木は、縄のブランコを付けて遊んだ大きな山桜かしら。。。
と覗き込んでも、桜が咲いていない時期、少し寂しく心が満たされることもなく。。。


家は無くても、やっぱり懐かしい場所。


思い出にしまっておいた場所の記憶は代わってしまいました。


でも、その日見た風景憶えておくよりも、昔の風景を憶えておこうと思えました。


幼い私達が遊んでいた姿と共に(#^.^#)


その後、皆んなと自然浴をたっぷりして帰りました。


自然と赤ちゃん二人に皆んな癒されて(^^)


夏休みが3分の1終わりましたね〜♪後、一週間で半分終わった事に(^^)


暑さが和らぐ日に、一日一日近付いています。


一日一日、負けない良い日でありますように(^人^)

《今日の作品》
毛糸のボンボンで作った羊です。
少し前の物です。
夏は毛糸は使いません(^^)

少々暑く苦しくてすいませんf^_^;)

毛の多い動物は暑いでしょうね〜
っと思いながら(>人<;)

f:id:kinsankinsan:20150802001641j:image




広告を非表示にする