褒めて褒められて。

昔です(^^)


上の子の4カ月検診で保健所に行った時、エレベーターの中でナンパしました。ママ友を(^^)


私は、妊娠7か月まで仕事をしていたので、ママ友が一人もいなかったので。


優しい彼女と、やんちゃな男の子でした。


彼女はその後3人子供を産んで、4人の子の母となりました。


少し遠くに引っ越してしまってから、疎遠になり、今は連絡を取る事も無くなってしまいましたが、素敵な友達でした。


なぜナンパしたか⁈(^^)
エレベーターの中で、彼女が私の息子を褒めてくれたのです。
『可愛いわね〜』
って。


私はその頃、人の子供を褒められませんでした。
それも、初対面では話も出来ない、人見知り?なんですね。


でも、きっかけをくれた彼女に、一歩踏み出し、
『一人ですか?良かったら、一緒に良いですか?』
と言うと、


『私も一人で心細かったので、喜んで♪』

フフフ♪♪♪ナンパ成功(#^.^#)


その頃の私は、25才。
年上かと思った彼女は22才でした。


ふくよかで、朗らかな、優しいのが、最初の会話でわかる。。。初のママ友を作る事が出来ました。


彼女は、私の子供を褒めて褒めて、可愛がってくれました。


私も、彼女の子を負けずに褒めて褒めて、可愛いと思いました。


学びました。
褒められたいなら褒めようと。


優しくされたいなら、優しくなろうと。


何時も笑顔だった彼女は、今も元気に子育てしているのでしょう。


もしかしたら、もっと子供いたりして♪


伸び伸びと育てる彼女の子育て、きっとみんな良い子に育ったのだろうと思いながら、彼女の満面の笑みを今日は思い浮かべました。


昨日は久しぶりに大雨に降られました。
通勤時に傘、長靴はいても服が濡れました(T . T)


帰り、濡れた服を着て帰るのは、嫌ですね〜(*_*)


一雨ごとに涼しくなっていくと思い、雨も歓迎しないと。


ジョウロの僅かな水で生きていた植物が、活き活きと見えましたしね(^^)

《今日の作品》
丑年の七宝焼です。
毎年の個性的な絵が、七宝焼を作るのを楽しませてくれます。
個性的な絵の上に、自分の個性を載せて焼きます( ´ ▽ ` )ノ
f:id:kinsankinsan:20150817215430j:image



広告を非表示にする