のみ。ノミ。蚤。

2〜3年前は、飼い猫にノミ取りの首輪をしておけば、平気でした。


だから、昨年の夏、さくらと言う15才の飼い猫が亡くなる前、さくらの寝る周りに大量の細かい黒いカスが出ていて、何?と思ったら、ノミの糞でした(*_*)


獣医さんで、
『ノミがたくさんいます。』
と言われて、ノミ取り用クシと石鹸水を置き、クシで皮膚の方から深くそっと、とかして付いて来たノミを石鹸水の器に落とす作業を連日して、事態は治まりました。


身体が弱ると、ノミの様な虫は喜んで来るのかと、ゾゾゾっとする出来事でした。


そして今年、義母がやたら足をノミに刺されて、痒がっています。


刺される人と、刺されない人がいるようで、私は幸い刺されない人のようです。


今まで、私は、掃除は義母の部屋をしなかったのですが、今年は義母は体調が優れない事が多い為か、余り掃除もしていない様子でした。


先日、見兼ねて、掃除機をかけたところ、見えました。黒い小さなものが1匹ピョンっと。


これは、バルサンでも焚かないと(*_*)



っと思ったのですが、私の自由にはできない部屋です。


義母もそれからは、度々掃除機をかけるようにはなりました。


でも、まだ刺されています。


義母も身体が弱ってきているのか。。。
(・・;)


先日ノミ取りのクシで、活発な義母の飼い猫ムーを掃除。


2匹ほどいました。


これからも、元を断つ。
ノミを運ぶ飼い猫を掃除していこうと思います。


同様に、猫を飼う友人も、言っていました。


『今年はノミが多く、ノミ取りが効かな獣医さんで処置してもらっている。』
と聞き、どうやら、強いノミが今年は発生しているのでは?‼︎


と、思えます。
ご注意を⁈


長々とすいません。


我が家のノミ騒動ですf^_^;)


弱り目にたたり目。
振り込め詐欺にも繋がり、思えました。
怖い怖い(*_*)


少しづつ、気温が下がり過ごしやすくなってきましたが、昼間は暑いですね。


まだまだ熱中症には注意が必要ですね。


どうぞ、良い一日を*(^o^)/*

《今日の作品》
干支飾り、巳年の七宝焼です。
不思議な絵ですよね。

一年間、玄関に飾るので、恥ずかしく無い作品に仕上げようと、作ります。

f:id:kinsankinsan:20150822063447j:image




広告を非表示にする