台風にドライブ。

先日の台風の日に鎌倉に友達とドライブへ行きました。


その友達と会う時は、何故か雨の日が多く、どうせの延期しても雨なら行きましょうと、天気が悪くなるのを承知で出掛けました。


家まで迎えに来てくれたので、助かります。


お目当は鎌倉の別れ道にある、ビゴの店。美味しいパン屋さんでランチをする事です。


少し強くなった雨の中、店に入り、1階で買ったパンと飲み物を持って2階へ


誰もいないですf^_^;)
何時もは、座る席をやっと確保するくらいなのですが。


『そう言えば、パンの種類も少なく、やっぱりこんな日にドライブ行こうと言う人はいないよね〜』


っと友達と呑気に話している間に、どんどん雨は激しくなり、だんだんと海抜1.5メートルの家も心配になってきました。


パンを購入して、すぐ帰宅。


でも、その道中、道路が凄かった(O_O)


道路のマンホールの穴から、水が噴水の様に、あっちこっち50センチ近く飛び出しているのです。


面白いほど。。。はい。笑ってしまいました。本当、始めて見ました。不思議な光景(^^)


真剣に運転しながら友達も、
『車のお腹が洗われて、綺麗になっちゃう‼︎』
と、喜んでいるのか、困っているのか分からない言葉を何回か言っていました。
(・ω・)ノ


家は無事でした。


でも、帰る途中、近くの川を見て、又怖くなりました。


海の近くなので、水嵩が雨によって上下しないだろうとは思えているものの、この頃、
『数十年に一度の災害』
と言う言葉と共に、災害現場をテレビで見て、家ではまず、水害に備えなければいけないと、思いました。


災害に備える。。。
何が必要か、どんな行動を取るべきか、しっかり調べようと思います。


義母と一緒に飼い猫も、連れて逃げなければと。。。(まず1番大事‼︎)


鬼怒川決壊の災害でも飼い犬を抱いて、助けを待っていましたね。飼い主だからそうありたいと思えました。


でも、猫だから言うことを聞いてじっとしていません。(家の猫だから。。⁉︎)

洗濯ネットに入れて抱こうかしら(よくある手段です)。。。
籠は外の物置ですし。。。


全然考え方足りませんね(*_*)


洪水は水嵩が上がるだけだから、2階にいれば平気とも思っていました。


でも、鬼怒川決壊で家が流されているではありませんか(O_O)
衝撃を受けました。


『平気だろう』
の思いを
『不安』
に代えて、危機管理します。


皆様もどうぞ見直して、数十年に一度の災害は身近かもしれません(>人<;)
(すいません、脅して)


被災された方々の今後の苦労、大変な事と、心よりお見舞い申し上げます。
(今頃で申し訳ないですm(_ _)m)


《今日の作品》
猫です。
前にちりめんで猫を可愛いらしく作りたいと、試行錯誤したのですが、多分気に入らなかった作品ですねf^_^;)

一つしか作ってませんから(・ω・)ノ

そんな作品、紹介してどんだけネタが無くなったか分かって頂けるでしょう
(T . T)かたじけない。。。

載せさせて頂きます(>人<;)
f:id:kinsankinsan:20150917002224j:image












広告を非表示にする