添い寝猫。

猫好きです。


猫2匹がピッタリくっ付いて寝る姿、見ていても癒されます。
気持ち良さそうなんです♡


うちでも昨年まで、よく見る姿だったのです。


でも、昨年秋に当時14才の姉妹の猫の一匹、さくらが他界しました。


夏は、暑いから
『寄るな触るな』
って感じの猫達なのですが、少し寒くなると、暖を求め2匹で添い寝姿、可愛いくて、今まで何枚写真を撮った事か。。。


今は、残された姉妹の1匹、ももの少し寒そうな姿を見かけると、寂しさを感じてしまいます。


この頃は又暑いですけど。。。


数年前から猫たちはコタツで暖をとり冬を越しています。


うちは寒いから、猫達一日の殆どをコタツの中で過ごしていました。


これからだんだんと又寒くなります。
この頃は、人恋しいのか、人の集まる食卓の椅子にいつも寝ていますが、きっと寒くなるとコタツで丸くなるでしょう(^^)


コタツをうちはもう少ししたら出します。猫のために。


昔、飼い始めた頃から、寒くなると2匹の猫を布団を掛けて両脇に抱えて私は寝ていました。
布団に入って来るのです。


2匹、お互い自分の場所を決めていて、左脇にもも、右脇にさくらです。


でも、私は寝返りも打てなくて、暖かいのですが、身体が休まらない、夜中度々起こされる、身体も痛くなり、逃げました。


4年前にです。
空いた娘の部屋へ。
代わりにこたつが欠かせない家になりました。


娘の部屋は、娘が猫アレルギーなので、昔から猫を入れない部屋にしていました。これからも、遊びに来た時のために。。。⁈自分達の為にもですが猫を入れません。


当時部屋に残した猫と主人が一緒に寝るようになったのですが、2年ほど前に、猫から逃げて主人も同じ部屋に来てしまいました(*_*)


可哀想かなと思えるものの、こたつがあればきっと又冬は越せます。


今は、1匹で寝ています。
もう1匹いる・オス猫のムーとはあまり仲良くありません。


ももが夜中に時々部屋のドアの前で鳴いています、罪悪感。。。f^_^;)


もっと可愛がって、これからの寒くなる時期、膝に抱く時間を多く過ごさなければね(^^)


そう思いながら2匹の猫の寝姿を思い浮かべています。


この頃、又暑いですね。
体調に気をつけて、あと1日の休日が楽しい日でありますように(^人^)


《今日の作品》
イヤリングとペンダントヘッドのペアです。

銅板に花模様があるので、その模様を活かすために、七宝焼の窯変する絵の具(釉薬)を使い、高温の900℃で1分から1分半焼いて作りました。

窯変させると、光沢がとても良くなります。
低温(800℃)くらいで焼き窯変させないと、不透明なのも面白いです。

数日前添付した大きな派手なペンダント、半分窯変して、半分窯変していない作品なので、良かったら又見て下さい(^^)

f:id:kinsankinsan:20150922223027j:image
緑亀の甲羅みたい。。。f^_^;)

添い寝猫の写真も。。。
f:id:kinsankinsan:20150922223227j:image
さくら。。。(T . T)。。。
ももは背中のハート模様がチャームポイントです。


広告を非表示にする