幼稚園のバザー。

手作りを本格的に始めたのは、幼稚園のバザーからです。


私は小学生の頃から手芸部に入って、昔から何か作るのは好きでした(とても地味な子でした。)
そんな私がバザーで腕を奮った頃です。


長男が幼稚園の頃は、娘が幼かったので、少しのお手伝い程度でした。


長男と入れ替えて、娘が3年保育で同じ幼稚園のに入ると、本格的にバザーの作品作りを頑張りました。


幼稚園が認可されていないので、運営費の補助金が無く、幼稚園の活動費の為にバザーの売り上げが不可欠でしたので、とても盛んな所でした。


母たちが頑張っていました。


手作り品のバザーの準備は一年中で、終わったら次の年の材料を購入しておきます。
作品の構想を話し合ったりして、手作りが好きな母たちとの話題はバザーの話が中心だったと思えます。


人見知りで、人の中心となり、行動した事が無い私が、その3年間はとても頑張った年です。


娘が年長の最後の年、バザーの売り上げも最高となり、手作りだけでも、30万円になったのを覚えています。


そして、予想以上の売り上げだったのでバザーの反省会で、思いも寄らない提案が一人の母から出ました。



『母たちの懇親会費として、一部使いませんか?』
と。。。


その言葉に、私は賛成出来ません。
一緒に一年手作りを頑張った母たちもです。


多くて子供達の活動費が潤うなら、嬉し事と思えていましたから。


幼稚園の中でも、元気さが、1、2番だろうその母に、人見知りで話し下手な私が、通りかけているその提案を、ひっくり返さなくてはと必死になりました。



『バザーは子供達の活動費の為の行動です。来年も売り上げが多いとは限りません。無駄には使って欲しくありません。』
と言ったような記憶があります。


一部の人が拍手してくれて、多数決でも懇親会の話は消えました。


一生懸命だったですね(^^)


今は自分の為に自由に手作りしている事が、幸せです。


私の作るバザー的な作品はその頃からほとんど変わっていないのですが、その頃ほどのパワーも無く、品数も作れないです。


忙しい数年でしたが、同志と共に⁈その頃の自分は輝いていたかもしれません(#^.^#)


今でも、その頃のバザーで友達や私が作った作品を、子供のおもちゃに出来ずに保管してありました。


数日前に孫のおもちゃとして出しました(#^.^#)


私の作った物は、余り保管して置かなかったのですが、一部ありましたので、作品紹介に出させて貰いますね( ´ ▽ ` )ノ




皆さん、元気に楽しい週末、3連休となります様に(^人^)


《今日の作品》

メイちゃんのワッペンです。
20年ほど前に作ったものですけど、似ていないかな⁈⁇f^_^;)

f:id:kinsankinsan:20151008231138j:image

広告を非表示にする