大河ドラマ、真田丸を楽しみに。

数年前から大河ドラマにはまっていますが、今年の真田丸は私が待ちに待ったものです。


真田を好きになったきっかけは、2007年の風林火山武田信玄の軍師、山本勘助の物語を見てからです。


風林火山も面白く、更に詳しく知りたくて、本を探しました。
武田信玄山本勘助と読みあさるうちに、山本勘助は架空の人?かなり、ガッカリしました。


でも、だとしたら、武田信玄の雄大さは素晴らしい事だと思いました。
読み漁った本にも書いてありましたが、もう少し生きていたら天下統一を武田信玄がしたのではと?


と読みながらも、次の代に進み、武田勝頼が裏切りにより滅んでしまう。とても悲しいことでした。


行くはずの真田昌幸の城(岩櫃城)に行かなかったばかりに。。。


最後まで、武田勝頼を助けようと尽力していた真田昌幸は、その後どう生きていくのか。。。?


気になり又本を探して読んで。。。


続きのような本を見つけては喜びました。そこからは、真田にはまりました。
真田と書いてある本を見つけては、読みました。真田太平記も面白かったですよ。



真田は家族愛が素晴らしい。
知略に長けて、とにかく強い。
忍者も出てくる。
読めば読むほど、真田の家族全てが好きになりました。



そして、関ヶ原での、徳川陣営に赤揃いの真田信繁(幸村)が真っ直ぐ向かう姿を想像しては、
「映像で見たい!!」
と思い続けてました。


死を恐れない美しかろうその姿を。


今年の大河ドラマのオープニングの画像で早々見れました。
毎回目を釘付けにして見てます。
素晴らしい(T_T)



生きていて良かった。
見れて良かった。
最後まで、しっかり見ますよ~♪
念願の大河ドラマですから♪


詳しく上手には説明出来ないのは申し訳ないです。もっと上手に説明出来れば良いのですが(>_<)


私の今年の楽しみのひとつは大河ドラマと言えます(^^)


何せ、2年前に真田丸がやると聞いてから、ワクワクしていましたから♪



こんな内容も読みました。
何年か前に、徳川と、真田の子孫が甲子園に行ったそうです。
直接対決はしなかったようですけど。


野球見ない私でも、見たかったです。


駄文で、詳しい方には実に申し訳ない文章です。


きっと、今年の大河ドラマ、面白いですよ(^_^)v




10年に一度の寒波と聞きました。
雪国の方、呉々もご用心下さい。


寒いのは嫌ですが、見慣れた町の雪景色、見たいと思ってしまいます。


今回は、土曜日なので、休日になる方も多いでしょうか。その点は良かったですね(^^)


お仕事の方もいると思います。
どうぞ気を付けて下さい。


素敵な週末になりますように(^人^)



《今日の作品》

吊るし雛の椿です。
小さな袋物になっていて、お香やお琴の爪などを入れられるように作ります。

丁寧に作り方を書かれた本を、たくさん持っているのですが、何回もめくり探して、ひとつひとつ納得のいくものを作っていました。


作る度に、作品に対しての先人の人の知恵に感心させられました。
f:id:kinsankinsan:20160122004242j:image

孫が産まれたばかりの2年前の大雪の時に、婿どのと作った雪だるまの写真も見て下さいね。

フフフ♪

f:id:kinsankinsan:20160122005004j:image






広告を非表示にする