読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2才1ヶ月の子の孫守り。

最近は孫守りの機会も増えて、1週間会わないだけで、家族は、いつ会えるのか?と、毎日のように言い、孫パワーを充電必要となるようです。


それだけ、家族が皆、孫に癒されています。


夫が連休の日に孫が来ると、一日中側にいて、公園連れて行ったり、お風呂に入れたりと、
夫、「そろそろ躾もしっかりと!」
などど言いはしても、
時々、
夫、「これはダメ!!」
孫、「嫌だ~!!」
と言う会話が聞こえるのですが、孫に丸め込まれ、デレデレですね~。


夫が次の日が仕事だと、残念ながらスタミナ溜めるため、孫守半減します(>_<)


食卓で、おもちゃを広げたり、粘土遊びしたり、その横で食事をする息子も、孫の見たがるDVDの変更をしたり直ぐ動いてあげるところが、そこにも愛がありますね~(^^)


仕事で疲れて帰った息子、花粉症の症状も出始め、ぼろぼろに疲れているな~っと思えた日、夕飯を終えた孫娘はバナナチップを食べていました。
その横で夕飯を食べ始めた息子に、
孫、「どうぞッ」
と、ご飯の上にバナナチップひとつのせた時の、息子の笑顔も、これは癒されたな~(^^)っと思えました。


義母は、買い物へ行くと、孫の服をせっせと買って来ます。
元々自分の服を買うことがとても好きな人ですが、今は子供服を見るのが楽しいようです。
義母「靴下は?」
いつも言ってますが、寒くても孫は履きませんね(^^)
少しの時間なら曾孫守りもして、楽しんでいます。孫よりも楽しそうにしていますよ。
癒されていますね~♪


それでも、みんなの不足分は私が孫守します。
良く歩き、抱くことがあまりなくなったので、身体が疲れる事は減りました。
家に来ると家事もしながらなので、誰かいるのは助かります。


娘は大抵仕事したいと来るので、仕事している部屋から出来るだけ離して。


一緒に遊ぶのも、同居ではないので、居るときだけですから。


その時だけと思うと、孫といる時間も大切で、スマホを見ることも減り、自分の用をすることも無く、楽しんでいます。


でも、寝る前のひと暴れは、怪獣ですね~(*_*)
寝愚図りがあるので、本当暴れると言って良いのかも知れません。


その分、寝顔は天使ですね♪
私は孫よりも先に疲れきり寝ていた事もあり、昼寝から起きるのも一緒だったり、体力負けていますf(^_^)


家で座って遊べる事も増えたので良かったです。
「粘土遊び今日3回目~(*_*)」
と言うときもあり、これがなかなか力がいるのです(*_*)


妊娠7ヶ月の娘、3ヶ月後に帝王切開と決まっているので9日間入院します。


さて、どうなるか。。。
流れる時間、きっとあっと言う間に過ぎると思いたい(((^_^;)


家族団結させる孫、孫を守るため(大袈裟)荒波立てずにその日を向かえ、そして又新生児を楽しみにしています。


そう、孫が家族を明るくしてくれているように思えます(普段は結構クールな家庭)


お陰さまで幸ですね。


娘に感謝です♪



f:id:kinsankinsan:20160227092138j:image






広告を非表示にする