読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のおじいさん。

今日仕事に行ったら、すぐ側の部屋におじいさんがいました。


大きなリュックを横に置いて、椅子に座っています。
開店の10時を待つまでかと思って、目の隅に置き、私は仕事をしていました。


出来れば、その部屋を掃除して、仕事を一段落したいけれど、10時を過ぎてもなかなか動きません。


これからの予定を立てているように、パンフレットを見ています。


目の隅に置きながらも、何時までいるだろうか?居心地が良いのだろう。でも、その部屋を使う人たちが来たら、おじいさんの存在に驚かないか。。。


だって、その部屋は、ベビールームです。


でも30分程休み、誰も会う事も無く、おじいさんは重たそうなリュックを背負い、
「お世話になりました。」
と、出ていきました。


仕事帰りに、ぼんやりその事を思い出しました。


なぜそこにおじいさんはいたのか?


もしかして、孫と来たことがあるのか?


もしかして、もしかして、4~5年前に、良く来ていた、おじいさんとお孫さん???


お孫さんが迷子になり、すぐ見つかったのだけど、それ以来見かけなくなった、そのおじいさん???


当時、微笑ましく見ていた、そのおじいさんだとしたら。。。。。涙出るわ~(>_<)


考え過ぎかもしれません。
でも、そんな想像で胸が熱くなりました。


おじいさんとお孫さんのその後を、何度か考えていたから、想像が膨らみすぎているかも知れませんね。


今度おじいさんが休んでいたら、少し声かけてみるとします(*^.^*)




今日の雨、桜散らしの雨にならずにホッとしました。


桜を散らす鳥はいますね。花を散らすのは何故なのかしらといつも思います?


早く咲いた桜の木は、可哀想でした。
今はあちらこちらの木が花散らしの鳥の被害に。。。でも咲いてる桜はたくさんあるので散らしきれませんね(^^)


毎年見る光景も、短い期間なので、楽しむ事が出来ます。


今年もこの短い期間の桜、楽しませて貰います( 〃▽〃)


どうぞ素敵な1日となりますように(^人^)


f:id:kinsankinsan:20160404223056j:image













広告を非表示にする