手を拒む。

地域のバザーで、七宝焼教室の人達と七宝焼を年に一度売っています。
たくさんの店が出店します。


地域の場所を借りてなので、室内で土禁です。


毎年の事なので、スリッパを持ち、楽しみに皆さん見に来ます。


でも、開店と同時に雪崩れ込むように人が入り、入り口で靴を脱いで、スリッパに履き替える。。。


その警備兼、土足入れのビニール渡しをするのですが、地域センターということもあり、お年寄りが多いです。


もちろんバザーに来るので元気な方たちなのですが、冬場しっかりとした靴を脱ぐのも、かがんでスリッパに履き替えるのも、大変と思えます。


手を貸して、脱いだ靴を取って袋に入れてあげて、など、ついつい手を貸しすぎ?ともなりがちだったかもしれません。


近くで靴を脱いだ人に、その靴を手渡した時、
「自分で出来ます!!」
と、奪うように自分の靴を私の手から取りました。
二人くらいそのような人がいました。


他の方は、
「親切にありがとう。」
と、感謝してくれる方の方が多かったのですが。


その場の安全も考えて、少しでも早く先に進めるように、後ろから他の人に押されて転ばないように、と思えていたのですが、行動は難しい。


でも、次回も私は同様に行うでしょう。


又、嫌がる人もいるかもしれませんが、その数倍、喜んでくれる人がいますから。
安全の為とも思えています。


自信を持ちましょう(^^ゞ
喜んでくれる人が多い事には。


電車で席を譲っても、座らない方はいますが、たまたまその人の理由があるだけ。


飴ちゃん受け取ってくれない人もいますが。。。。。


フフフ♪
全て善意なんです~♪





又、1週間ですね。
素敵な事がありますように(^人^)




《今日の作品》

七宝焼のペンダントヘッドです。
これからの時期に身につけることを考えて作りました(^^)
f:id:kinsankinsan:20160417233416j:image

広告を非表示にする