服選びでも理想と現実を知る。

色々な場面で理想と現実の違いにがっかりすることには慣れてきていますが、先日、服選びで、そんな想いになりました。


中年のおばさんなのです、体型も(ToT)


久しぶりにスーパーへ買い物、自分の服を1着でも買おうとうろちょろしました。


こんな服を着てみたいと試着しては、
「こんなはずではなかった。」
の現実を何回も繰返して。。。


結局、こんなものかな~?!っと妥協するように選んだ1着。


理想が高すぎる?
そんな事ないのですが。。。
現実を把握していない?!
そうかもしれません(´д`|||)。。。


私の友達に、77才で、身体にフィットするTシャツをカッコ良く着る女性がいます。
とてもスタイル良いです。


凄いことですよね~


もうTシャツ一枚でなんて何年も着れてない私ですので、彼女の体型維持を尊敬してしまいます。


身体もカチンコチンに硬くなってきているこの頃、ストレッチ、運動しないといけないと始めたラジオ体操、ストレッチ、いきなり行ったせいか、腰と膝を痛めて休養安静中です(>_<)


駄目ですね~(´д`|||)


どれ程身体を大切にするかで、年の取り方は10才以上も変わると、本当思えます。


オシャレ出来る体型を、腰痛に怯えない日々を目指そうと、計画的にですね!( ̄- ̄)ゞ


薄着になると隠せない(ですしね×_×)
この時期好きなのですが。



スッキリしない陽気に負けず、気持ちはスッキリと過ごしたいものですね。
素敵なことのある1週間でありますように
(⌒∇⌒)ノ"



f:id:kinsankinsan:20160613140246j:image








広告を非表示にする