読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放射線治療を思い出し。

叔母が子宮頸がんの治療で、放射線治療をします。


私も、乳ガンの一部切除だった為に、放射線治療をしました。
全摘出の人はしません。


乳ガン一部切除ですが、3センチのガンに対して、大きめに取り除き、そして更に、その側の部分を放射線を当てました。


今でも、大きなえくぼ?のように、胸の一部は凹んだままです。


そして、放射線治療、はっきりと余り覚えていませんが。。。


前もって放射線を当てる部分が分かりやすいように、マジックで胸に書かれた記しを思い出しました。消えそうになると又なぞられました。


5週間、平日は毎日通いつめ、微量の放射線を当てて帰るのですが、始めの頃は全く何の反応も無く、楽勝で終る気分でした。


でも、だんだんと、半ば過ぎて、皮膚の色が黒ずみ、そして低温やけどのように少しただれて、痛みも出てきます。


それでも身体はそれほど代わらず、終えることができ、その黒ずんだ場所は一年ほどで元の皮膚の色に戻りました。


だけど、あの治療から12年少したった今、その部分は、うぶ毛も生えず、汗もかきません。


まだ、細胞が元に戻らない?もう戻らない?


その部分はガンにもなりませんが。


頭だったら大変です、髪の毛が生えてこない!!


普段見せない場所なのが何よりです。


骨のガンで痛みが出てきたら、放射線を使うと聞きました。


でも、一度治療した人は、回数を半分に減らすそうです(昔聞いたので今もかしら?)


又、放射線治療をすることがあるかもしれませんが、新しくなった病院、昔の地下で無いことが救いです。


霊安室が同じ階でしたので、怖がりの私は一人でエレベーター乗って行くのも怖かったですf(^_^;


叔母の放射線治療はきっと効き目があると信じています(^人^)




暑くて湿度のあるときは、熱中症注意だそうですね。どうぞ気を付けてお過ごし下さい。


素敵な1日を(⌒∇⌒)ノ"



f:id:kinsankinsan:20160620225219j:image
私は歯医者さん(^^)

歯医者にじじやママが行っているので気になっているようです(^○^)








広告を非表示にする