生と死の隣り合わせ。

もう直ぐ妹孫が産まれる頃、友達も3人目の孫が出来たと嬉しそうだった。


妹孫が産まれて、その友達に会うと、孫が流れてしまったと残念そうに話してくれた。


私はスマホを持ち、孫たちの写真見せようとしていたのだけど、スマホを仕舞った。


その短い期間に、他の友達の父も亡くなっていた。


祝い喜びの中にいた時に、二人も悲しみの中にいた。


喜びを人に伝えるとき、少し考えてから、少し回りを見てからと今回は心から思えた。


前から必要だった想いなのかもしれない。


一方的に喜びを伝えて、相手は祝う気持ちになっていないと分かる人も居たのだから。


自慢に成っていなかったかと、今更ながら思う。


今日、そんな気持ちを書いたのは、子供を下ろしたばかりで、体調悪い人に偶然会ったから。


その人に会い、私と、孫を失った友達はもしかしたら同じ気持ちでは無かっただろう。


小さな命をお互い想う二人だけど。。。


女性に自愛して過ごしてほしい。
皆さん、身体を大切に。


f:id:kinsankinsan:20160704234619j:image





広告を非表示にする