通院日。この抗がん剤は効いているのか?

通院日、抗がん剤の点滴をして帰宅しました。

一回で43000円、それも身体に効くか効かないか分からない賭け。


気だるく、帰宅後は寝てばかりだからマイナス思考。。。


色々な不安も出てくる。
考えて代えられる訳でも無く、ただ信じて続けるのみなのだと自分に言い聞かせる。


癌になる前に働いていた手作りパン屋さんの20才くらい年上のパートさんと毎回病院ですれ違う。


余り良い思い出の無いパート先でしたが、彼女が気がつけば挨拶しようと毎回顔を見るけど視線が合わない。


昔よりも険しい顔して、ご主人と歩く姿に、こちらから声をかけても喜ぶ気はしない。


病院に来る人に機嫌の良さそうな人は居ないのは確かだ。
隣の外来の産婦人科でさえ、待つ人は無表情。


どうも、病院からは負を持ち帰る。
エレベーターで車椅子に座ったお爺さんが押すお婆さんをけなす声を持ち帰ったのか。。。


待合室でなかなか呼ばれなくてイライラしていたご夫婦の気持ちを持ち帰ったのか。。。


明日は娘宅に泊まりに行く。


体調は本調子ではないかもしれないけれど、気持ちはきっと楽しくなるはず。


娘の旦那さんが出張なので、たまには泊まりにおいでと、家で気遣う癖の抜けない私を解放してくれようとしているのだろう。


抗がん剤の副作用を今日中に終わらせるため、私は今日は早く寝よう(^_^ゞ


明日から寒くなりますね。
でも、素敵な週末をお過ごし下さいね。
私も。。。♪



f:id:kinsankinsan:20161209210527j:image



広告を非表示にする