読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳腫瘍あとに動揺。

今日、息子のお見舞いに行くと、もう頭の包帯を取り、傷口を隠す物はなく、その姿を見て私は動揺しました。


親族、知人、頭の手術をした者はいないので、何の知識も無いです。


テレビでの良く見る手術画面や術後の姿も頭は見たことは無いです。


両耳の上をつなぐように切られたあと、それをホチキスのような金具で60ヵ所くらい留められているあと。。。


ひゃっくりが止まらず、頭に響いて頭も痛いと言うので、夕方少しお見舞いに行くつもりが、そばを離れられなくなりました。面会終了時間が近づき帰って来ました。


義母が私の帰りが遅いととても心配していたて、1泊してまだいた娘にその件では迷惑かけ申し訳なかった、スマホを持っていても見ない私はとても反省しました。


息子はひゃっくりを止める薬を飲んだとたんに止まり、痛み止めで痛みも感じなくなったのでしょう、テレビを見始めたので、今度は家の私の騒ぎを修める為に病院から足早に帰りました。


"息子の姿が脳裏に焼き付く。
抜糸するとき痛そうだと。。。
髪が伸びて、傷は隠れるだろう。
中途半端な髪型は、抜糸後に病院の床屋でカットすれば良いだろう。"


ネットで見つけたコットンの私も使っている肌触りの良い帽子を息子用にも購入して持って行ってたので、その帽子を息子の見るテレビの前に出して、帰宅しました。


12月に倒れた時の数日よりも、術後は記憶もあり少し話せて、手足を少し動かせる姿にホッとしていました。
ホッとし過ぎていたのかもしれないです。
緊張感を持った今日になりました。


先日、私の通院日でした。
白血球や貧血、腫瘍マーカーの値が良くなってきてます。疲れやすさが軽減され、少し動きやすくなりました。


我が家の病付けの日々も、回復に向かっていると、春を待つ気持ち同様に。。。それ以上に、心待ち遠しく明かるく暖かくなってきた日差しを身に受けてます(^_^ゞ


前回のブログでのたくさんの☆を嬉しく思いました。心配して頂いていたのですね。
お見守り頂き、ありがとうございます。


皆さんのこれからのご多幸、私もお祈り致します(^人^)


f:id:kinsankinsan:20170226002717j:image

妹孫、似合うかしら♪私のウィッグ(^^)




広告を非表示にする