孫たちと、肉まん作り♪

娘達が遊びに来た日に、肉まんを始めて作りました。

 

このレシピは、友達に教えてもらったもので、どこかに置くと無くしそうなメモでしたので、10年以上何回か変わったお財布に移し変えながらも大切に?保管しておいたものです。

 

お財布の中身を整理していた時に、材料が簡単揃えられる事を今更ながら知り、娘も作りたい、食べたいと言うので作ることにしました。材料は幸い揃ってました。

 

《材料》

肉まん 12個分

(生地)

薄力粉     500g

砂糖        大さじ 2

塩           小さじ 1

ドライイースト     小さじ 2

水           300CC

ひとまとめになるまでこねる。

40~50分寝かせる。

(具)

豚ひき肉     350g

卵                1個

生姜のみじん切り     大さじ 1

ネギのみじん切り     半本

塩                                小さじ 1

鶏ガラ粉末                大さじ 1

胡麻油                        大さじ 1

酒                                大さじ 1

ナンプラー少々、五香粉少々

水、大さじ3を入れて練る。

 

20分

 

ここまでがレシピに書いてありました。

 

冷凍のひき肉があって良かった(^^)

生地を分けにくいので16個にしました。

 

ナンプラー、五香粉は無かったので、香味シャンタンを代わりに入れました。

 

キッチンペーパー10×10センチを16枚用意して、生地を16等分して、丸めて少し休ませてから、具を入れて丸め、キッチンペーパーを下に付けました。

 

姉孫も具を入れて丸め、クッキングペーパーに置く作業を楽しんでいましたよ。

 

妹孫にも生地を持たせたら、見事に握り潰し口に、味見?!(止めました)。。。その後シュークリームを持たして、見事に握り潰し。。。

結果分かっていても、つい何でも持たせたくなるババです(^^)/

 

大層な蒸し器はありません。

大きめの鍋2つに、丸い網をひいたものと、丸い蛇腹状の蒸し器を入れて蓋をして20分蒸しました。

 

4個づつ入れて、2回。2回目の方が発酵進んでふんわりと出来ました。

 

発酵進み過ぎるようなら、冷蔵庫に入れて休ませないといけないですね。

 

肉まん作りをすると思わなかった昼間、息子と近くのイベントを行っていた所で、300円の肉まん食べたのです。(私は海鮮まん)

 

作った肉まんを3個も食べた息子に、

「昼間食べた肉まんとどちらが美味しかった?」

と聞いたら、

「昼間食べた方!」

と|(-_-)|。。。

 

300円の肉まんに敵うはずは無いけど、

「嘘でもこの肉まんというものだよ。」

と言っときました( ´△`)

他の皆には好評でしたよ(^_^ゞ

 

具が残り冷凍して、あと1回分はあります(具の少ない肉まんが多かった(^^))

暑くなる前に、作ってしまわなければと思ってます。(まだ、食べたくなる日があるかしら。。。)

相変わらず、写メありません。

すいませんf(^_^;

 


f:id:kinsankinsan:20170507212520j:image

妹孫の前に握り潰した生地が。

そしてキッチンペーパーかじってます。その後一枚補充。。。f(^_^;

 

ゴールデンウィーク、終わりましたね。

サービス業の方たちは、大変お疲れ様です。

休まれた方たちは、楽しまれましたか?

月曜日からの仕事、どうか疲れが出ませんように(^人^)

 

 

Harumi Select フリーサイズ蒸し器 (16~24cm用) YH8734

Harumi Select フリーサイズ蒸し器 (16~24cm用) YH8734

 

 

家にあったのはこれです。 

 

広告を非表示にする