3才児のパワー。

私が子供達の幼稚園を送迎をしていた頃、自分の教訓のように、

「3才児に背中を見せるべからず!!」

と思ってました。

 

毎日、幼稚園の中まで入り込むように送迎したり、親も日常的に保育に参加していたので、我が家の比較的大人しい子供とは違う、パワフルな子達とも接する事が多くありました。

 

だれかれ構わず、大人の背後から近づいては、

"○んちょう!!"

と母達や先生のお尻を両手で襲います!!

それがたいてい3才児の男の子、恐ろしい者です(´д`|||)

その流れで少し遊ぼうとすると、戦いごっこなどもかなり本気で痛いし、大勢来る(*_*)

 

背後を見せずに、遊び相手と思われないように、子供の送迎していた事を思い出しました。

 

なぜ今思い出したのかと言うと、姉孫が3才児、幼稚園へ行くようになりパワフルさを身に付けてきました。

 

でも、女の子なので、そんな事はしませんが(^^)娘の3才の頃とだぶり見つめてます。

 

娘は外でとても良い子でいるため、家に帰ると、疲れが爆発し不機嫌に、わがままになってました。

外で頑張っているのだから仕方ない事と思っていましたが、それが確か3才児、その頃ほど可愛く思えなかった頃は無いと記憶するほどです。

 

でも、先生や他のお母さん達には、とても評判の良い子でした。

 

徐々に外でも自分を出して、楽しめるようになり、そういう時期も終わったように思えます。

 

大祖母、祖母、祖父、叔母も同居で大人ばかり多い家だったので、大人慣れもしていたのでしょう。

 

幼稚園児となり、生活がガラリと変わり、きっと慣れるのに大変ですよね。

体力も幼稚園で使いきって来るのでしょう。

 

妹孫は、姉孫が帰ると嬉しくて、くっつきたがるようですが、

「ええい~寄るでない(ノ`△´)ノ!!」

となるのも仕方ない。

 

「そうそう、母のあなたもそうだったのよ~!」

っと、懐かしく思えますが、大変な時期ですよね。きっとこの時期も懐かしく思える日がきます。

 

とても可愛い時期でもあるのですが。。。

ババは出来るだけ応援しますよ~!!

 

 

先日、娘が母達の楽団に誘われ、数年ぶりにトランペットを吹くと言い、実家に置いてあったトランペットを持っていきました。

姉孫が吹いた動画が送ってきて、音が出てます。少し長めにも\(゜o゜;)/

娘と私は、

「天才!!」

と(^^)。

 

私も今まで何回かチャレンジしたのですが、音が出たこと無いです。

 

楽しみを作ってくれますね~♪

娘の演奏会を又見に行けると楽しみにしていたのですが、近い将来姉孫の演奏会に行けるかしら~♪

 

元気に楽しみにしてますよ~♪

 

どうぞ皆さんも楽しい事がありますように(^人^)

 


f:id:kinsankinsan:20170627175539j:image

後ろで妹孫もトランペットの口を吹いて練習中。。。

親子3人演奏会。。。?!

楽しみに待ちますよ~♪

 

 

前回のブログでご心配かけました。

多くの人が、悲しんでいますよね。

ずっと忘れない。。。それしか出来ませんが、いつか彼女が書いたブログも読める自分となりたいと思ってますm(__)m

 

ご冥福を祈らせて貰います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする