病人のサポーター。

一人で、病気と戦う人もいるのでしょう。不安でもあり、精神的にも大変だとも思えます。

 

私はしっかり、義母と夫にサポートされている感があり、有り難く思ってます。

 

末期ガンの叔母が、入院当日に今日、明日の命と聞き驚きました。叔母の夫、叔父が叔母の面倒を見ています。

 

子供のいなかった夫婦は、定年後、二人自由に遊び過ごしてきましたが、いざというときの保険も入っていず、お金のかかるガン治療にはかなり参ってました。

 

叔母が病気となっても生活の仕方は変わらず、病院へ時々付き添う母や妹は身体を労らない事に、かなりの憤りを感じていたものです。

 

体調が悪く余り会うことが無かった私ですが、度々話に聞いていました、でも。。。

「急にそんなに悪くなったのか?」

と驚きました。付き添う母や妹がカルピスを飲ませたら、少し元気になったと。。。

今も入院中です。

 

入院して、固形物は余り食べれないものの、飲み物で少し落ち着き、当時、栄養失調と脱水症をおこしていたようです。

 

モルヒネでガンの痛みを抑えて、体調は良くはありませんが。

 

入院してから数日経ちました。私の体調の回復を待って欲しいです。私もお見舞いに行きたいのです。

 

栄養失調と脱水症、家で直ぐ側に旦那さんがいるのに何故?。。。やりきれない思いがしました。病気の悪化を早めたのではないか?とさえ。。。

 

読んでいるブログに、奥さんをしっかりサポートして、回復に向かっている素晴らしい旦那さんもいます。読みながら何時も応援の気持ちでいっぱいです。

 

叔母自身も、自分の身を守る術を知らないところがありましたが、母が私達の子育て6人するのに、とても手伝ってくれて、幼い頃から側に住んでいた優しい綺麗な叔母です。

 

苦しい今、でも頑張っている今を思うと胸が痛みます。

 

病人のサポーター次第で、人の寿命は変わるものだと思えた事です。

 

私の体調も、薬が切れると痛みで動けません。薬が効いているときに、最低限の事をして過ごしてます。

少しづつですが、痛みは和らいでいますので、もう少し辛抱して、体調整えていきます。

 

叔母に会いに行かなくていけませんから。

 

 

暑いですね。

精神的にも辛いですよね。

どうぞ、ご自愛して下さい。

出来れば感覚の衰えたお年寄り、病人、気を付けてやって下さい。

 

昨日は半日布を切って過ごしました。。。

この身体の痛みは肩こり?とも思えたり。。。

夢中になるのも気を付けなければf(^_^;

 


f:id:kinsankinsan:20170710094851j:image

お化粧中(#^.^#)

 

 

 

 

 

広告を非表示にする