お見舞いに。

母と夫と、叔母のお見舞いに行きました。

 

前回会ったのは、2ヶ月ほど前だったと思います。その頃の痩せているけどにこやかな姿とは代わり、もう自分では寝返りもうてない、痩せ細り、表情も薄くなった姿でした。。。

 

父の時もそうでした。頭はしっかりして、こちらの会話を聞いていたのですが、会話も出来なくなり。。。

 

人は強いものだとも思えます。

エネルギーを使いきるまで生きれるのだと。

 

でも、それを酷にさえ思います。

そこまで頑張る身体、精神はどれ程辛いかと。

 

叔母は、モルヒネのせいか、もうろうとしているところもありましたが、まだ声も出て、受け答えもして、

「聞こえているよ!」

と何度も言ってました。

 

祖母の痴呆となり、肺炎で101才で亡くなった事も思い出します。

 

人の死は、側にいた人に忘れられない時を残すものですね。

 

ガンという同じ病気ですので、とてつもない恐怖感を叔母の姿に見てしまいます。

選べない流れる時間のような。。。

 

延命はしていないのが救いです。

奇跡は、奇跡です。

誰にでも起こり得る事ではありません。

今は見守るしか出来ません。。。

 

そして、自分がどうすれば良くなっていけるか、まだまだ探れる事が幸いと、強い意志を持ち過ごしていきます。

 

痛み止め無しでは生活出来ない状態から、脱するように。

 

笑いましょうね。

同じ時間を過ごすなら、笑う時間を増やさなければ。

 

こんな時だからこそ!!

 

前回のブログで、栄養失調の事を少し書いたのですが、65才以上の6人に1人は栄養失調だそうですね。例え太っていても(゜ロ゜)

卵、肉、食べなくてはいけませんね。

 

コレステロールが高めぐらいで、免疫力上がるそうなので、私も大皿で出して、ちょこっと食べる食生活見直しますf(^_^;

 

皆さんは平気ですか~(^_^;)

 


f:id:kinsankinsan:20170713134808j:image

つまみ細工のブローチ作りました。

500円玉位の大きさです。

 

 

 

広告を非表示にする