パンの事。

パン屋で働きたいと思い、手作りパン屋でパートを8年しました。どちらも個人では無く、チェーン店です。
今は違う職ですが、いまだにパン屋の求人が気になっています。


20年近く前、子供が二人小学生になり、パートを平日始めました。
始めはパンの匂いが嬉しかったのですが、だんだん慣れて匂わなくなってしまい、それがとても寂しかったです。


スーパーマーケットに入っているパン屋さんで7年、乳がんが見つかるまで働きました。
手術数年後、体が落ち着いたと思いデパートにも入っているパン屋さんで1年働き、ガンの転移がわかり辞めました。


それからは、私がパン屋で働く事はタブーになってしまいました😢


2カ所しか行って無いのですが、製造作業が凄く違ってました。


スーパーマーケットに入っているパン屋さんは、1〜2人の社員で作れるのです。
パートさんは3〜4人です。
食パン、フランスパン、少しのおかず、菓子パン以外は冷凍のパン生地をほとんど使っていました。
前日に冷凍生地を並べて発酵時間の調整をしておき、朝第一発酵しているのを使うので、朝もそれほど早くありません。
大手のパン屋さんの直結か子会社のようです。
私はパートですが、野菜を切ったり、ドーナツを揚げたり、調理パンに仕上げたり、釜で全てのパンを焼いたりしました。販売もしました。


粉から手作りと宣伝する、デパートにも入っているパン屋さんは、10人近い社員さんがいました。
言う通り、全て粉から手作りです。
製造も手伝いがあると思い入社したのですが、製造、販売がしっかり仕事分けされていたので、販売だけしました。
製造の方達とは時間も違い、余り会うことが無かったのですが、皆さん早朝から働いているようでした。


値段が違うだけの事はありますよね。


販売より、製造の方が私は楽しかったのですが、スーパーのパン屋さんの20代後半の店長が我儘なとても嫌な奴でしたので、働く場としては、粉からのパン屋さんの方が働き易かったです。


何よりも、高くて普段は少ししか買えないパンが、自宅にいつもあったので、家族にも喜ばれていました。
おやつがパンで、娘には、パンのせいで太ったと言われたような。。。😁


子育て、仕事に忙しい娘がパンの手作りをこの頃始めました。
とても美味しく作っています。
村上祥子さんの本を見ながらです。
簡単で短時間に作れる方法を知る事が出来ます。


パンは、焼きたてが一番美味しいです。
手作りパン屋さんでパンを買う時は、焼きたてのを買い、熱いうちに食べてみて下さいね😊


《今日の作品》
愛用の、七宝焼の口紅鏡です。
化粧品は口紅しか持ち歩かないので、一つにまとまり重宝しています。
f:id:kinsankinsan:20150418113918j:plain
f:id:kinsankinsan:20150418113936j:plain









広告を非表示にする