許される娘。

『このハゲ頭!』
娘がそう言いながら、運転席の義弟の頭をパシリと打ちました。

10年程前、アウトレットへ義弟の運転する乗用車で向かう時、高校生の娘と小学生の姪と私が乗用車の後ろの席、運転席は義弟、助手席に妹が乗ってました。


渋滞にハマり、いつ着くのかと車の中も、少々重たい空気でした。


突然、娘が目の前に見える、運転席の義弟の頭をパシリ!
それもこんな事を言って。。。
シーンとした後、みんな大笑いです。


私も義弟に謝りましたが、大らかな義弟は怒る事無く、一緒に笑っていました。


なぜそんな事をしたのか、娘に聞くと、
『無性に目の前の頭を打ちたくなった。』
と、理由にならない答えが返って来ました(*_*)



何をやらかすか分からない娘の忘れられない出来事です。
(・ω・)ノ


中学生の吹奏楽部、部長として頑張り、最後の定期演奏会で先生に花束を渡す時、泣きながら花束を持って出て来た娘を見て、会場の人がみんな笑ってました。


自然体で好かれる。
そんな子に育ってくれたのかと思い、私も泣きながら笑いました。


私が高校生の頃、とても好きな親友がいました。
彼女も自然体でみんなに好かれる人でした。飾らない素敵な性格でしたもの。


そうゆう性格が一番好きです。


でも本人は、何時も笑われていると思うようですね。


合気道の躾はどこに?って感じですが、大人に適度に礼儀もあり、自然体で接する娘は親戚にも人気がありました(親バカです)


でも、心配する事もありました。


『男はオオカミなのよ〜気をつけなさい〜♪』
と。


高校生の頃、まだまだ女性の自覚が無い子でした。
部活のOGで、30才を過ぎた男性が優しくしてくれて、感謝していました。
話に聞き、
『良い人だね〜』
っと私も言っていました。


でも、だんだんと話を聞いていると、娘を個人的に優しくしている⁈。。。手を繋いで歩いた〜‼︎
二人で休日会う〜?!
(*`へ´*)
危険、危険‼︎とんでもない奴だ‼︎
(母ですから)


コンサートか何かで、日帰りで帰れると言うものの、遠い。。。どうしても行くなら私も着いて行く‼︎っと二人で会う禁止令を出しました。


娘は、全く恋愛感情は無かったのですが、相手はあったようです。


比較的、色々な事を話してくれるので、助かります。


『年頃になると、必要以上に男性に近づくと、直ぐ勘違いして、襲われるよ〜』
と、それからは何回も娘に言い聞かせる私でした。


まだまだ気をつけないといけないよ〜


これを読んだ若いお嬢さんもね^_−☆


だんだん宵っ張りになってきました。
いけない、いけない(・・;)


健康、美容の為、夜は寝ましょう。


清々しい、朝を迎えられるように(^^)

今日が良い日になりますように(^人^)


《今日の作品》
ストラップ15個、姉から頼まれました。今日会うのに間に合うように1時まで作ってたのに〜延期。。。(*_*)


まだ完成ではありませんが、ちりめんの小花7つ付けたストラップ、良かったら見て下さい(^^)

f:id:kinsankinsan:20150708024347j:imagef:id:kinsankinsan:20150708024418j:image










危ない危ない‼︎





広告を非表示にする