牛乳パック活躍中。

昨日、夕食時に息子がテレビの上の方の壁を指差し、
『あれ、ゴキブリだよね〜⁈』
っと、


結構高い場所を横にゆっくり歩いて?いました。


私には手が届かない(口実)。
息子に頼むが食事中で殺虫剤は使いたくない。
凍らせる殺虫剤もカラカラと中身がない。
牛乳パックしか方法は思いつかない。


息子に一つ牛乳パックを渡して、宜しくと(>人<;)


弱らせてもいないから飛ぶのではと恐恐、そーっと壁に横に持った牛乳パックの口を、逃げ場が無いようにピッタリと付けた。


入った。そして、
『これからどうすれば良い?』
と、息子はそのまま。


『牛乳パックの口を塞げば逃げないよ。』
と、手の届かない(口実)私はアドバイス。


でも息子も、牛乳パックの口を塞ぐ所まで手が届かず、壁に数回強く牛乳パックを擦り付けて、口をしっかり閉じて捕獲。


中身の確認はみんな避けたいので、そのままパックを小さくたたみ、テープでしっかり止めて、更にビニール袋に入れて、捨てました。


今年2匹目の訪問虫(*_*)
今回は、息子に頼めて良かった。


毎回鳥肌たちながら格闘します。


それにしても、壁ドン?壁パック塞ぎ!あれは練習しようと思いました。見事でした(^^)


家族みんな、虫は苦手です。


でもひとり、中学生の時、教室に出た蜘蛛を両手でそっと包み込んで、外に逃がした。
そんなツワモノの娘は。。。お嫁に行ってしまった(^^)


虫の思い出。。。


アパートに出るムカデの恐怖で、引っ越したくて同居してしまった。。。


自転車の前に2才の娘を乗せて走っていたら、蜂が顔にぶつかり、顔を大きく振ったら自転車のハンドルまで振ってしまい、壁ドン?!(今日2回目ですね〜)
娘の額を何針が縫う怪我をさせてしまった(T . T)


蜂に刺されて、帯状疱疹になった。


虫とは仲良くなれないわ〜


どうぞ虫も私を嫌って、出てこないで欲しいです(>人<;)


あっ!
でも一度、キャンプから帰ったら、私の足を木と勘違いして登っている、透き通るような白いセミがいました。


家に帰って一息ついた時に気が付き(よく無事で付いてきた‼︎)ベランダの植物に移して、次の日の朝にはさなぎの殻を残して飛び立っていました。


梅雨が終わったら、蝉が鳴き出すのでしょね。
今か今かと待機中かしら。
あれから、妙に親近感を持っています。
蝉のさなぎに?‼︎


長文にお付き合い、ありがとうございます。
気分を悪くされた方がいたら、申し訳ありません(>人<;)


どうか今日が良い日になりますように
(^人^)


《今日の作品》

金太郎飴のように切られたベネチアングラスを並べて焼いた指輪です。
ベネチアングラス、可愛いです。

特殊な紙をひいた上に並べて焼きます。
ガラスだけなので壊れやすいので、焼けたら直ぐ石綿の中に包み込んで、ゆっくり冷まします。

7、8年前にマイブームで、自宅の小さな釜で焼いてました(^^)

あの頃から、自宅の釜使って無いです
σ(^_^;)

f:id:kinsankinsan:20150710020306j:image
広告を非表示にする