閉店した八百屋さん。


この土地に住んでから、近くにあった八百屋さんが、3件閉店しています。


大きなスーパーが出来たからとも、コンビニで野菜を置くようになったから、とも思えますが、その八百屋さん全てに私は好感が持てませんでした。


はじめに閉店した八百屋さんでは、かぼちゃの中がカビている物を、店の人が私に売りました。半分でしたので、見て分かっていたはずです。


それまでは、時々買っていたのですが、それ以降その店で買うことはありませんでした。


その数カ月後に、閉店してました。


その次に閉店した八百屋さんは、客引きが強く、前を通ると何かしら買う事になり、
『これは、お義母さんが好きだから、買って行って。』
と、必要なひとつだけ、買う事が出来ません。


その八百屋さんの前の道を、歩いて通ることは無くなり、自転車でも、少しスピードあげて通り過ぎていました。


数年後に店を閉じました。


そしてつい最近、店を閉じた八百屋さんは、私の手作り品が好きだと言う奥さんがいて、とても感じが良く、好感を持っていました。


時々しか買いに行きませんでしたけど、昔からの馴染みの店でした。


昨年の春、
『もう、この苺これで終わりだから買わない?』
と言ったのは、普段余り話さないご主人でした。

苺2パック、箱に入っていて、安かったので。
『じゃあ、貰いますね。』
と私。。。


茶色の紙袋に苺を奥さんが入れてくれて、その紙袋に赤い苺の液が付いているのが見えました。


お釣りを奥さんが間違えたりして、少し動揺していたのでしょう。


帰って、苺を見たら、2段に並べられた下の苺がほとんどカビていました。


2パックとも、そのままゴミ箱に棄てました。


苺と一緒に、その八百屋さんとの繋がりも棄てました。


それから、視界に入っても一度も行かなかった八百屋さんは、駅近くのコンビニに野菜をたくさん置くようになり、最近閉店しました。


昨日、配達用のバイクで、その八百屋さんのご主人が通り過ぎるのを見たので、何処か違う所に店を移したのかもしれません。


奥さんは元気かしらと思いました。


もしかしたら、あの時釣り銭を間違えたのは、わざとで、私に苺代を返すつもりだったのかもしれません。
ご主人の手前、言えなかったのだろうと、思うのも良いですよね。


永く築いた信頼関係も、簡単に砕けるものです。
実は手作り品を頼まれてもいましたが、その後どうしても作る気がしませんでした。


あの苺を見て、私は泣きたくなるほど悲しかったのです。


仕事の忙しさと、抗がん剤を飲んでいる事で、気持ちが沈んでいるのかもしれません。
少し暗い話ばかりになってすいません。


暑さにも、疲れますね。
皆んな同じ、耐えているのだから、頑張らないとねf^_^;)


何か楽しい事を見つけないとね(^^)


今日、楽しい一日となりますように
*(^o^)/*

《今日の作品》
七宝焼のネックレスです。
形がチューリップを逆さまにしたようなので、不透明の赤で作りました(^^)
綺麗な色に焼けて良かったです(#^.^#)
f:id:kinsankinsan:20150730220130j:image
昨日のブルームーンの写メも♪
f:id:kinsankinsan:20150731235004j:image
f:id:kinsankinsan:20150731235022j:image

携帯で写したので、小さいですが。
一枚は友達が撮影しました。
綺麗な月でした(^人^)

広告を非表示にする