母に生き甲斐。

友達からの依頼のマスコット作り、今回は母に70個のクマの編みぐるみ作りを頼みました。


断られたら、私が違うものを作ろうと思いながら聞くと、
『まぁ大変‼︎そんなに‼︎出来るかしら⁈でも嬉しい。』
と、そして、
『生き甲斐になる♪』
と快く承諾してもらえました。



『そんなに⁈‼︎』
と思えるほど喜んで貰て、私もホッとして、その母の反応に嬉しくもなりました(^^)


趣味で毎日のように、あみぐるみを作り続けている母です。
『他にやる事がないから。。。』
と言って。


2年程前から、大きさは毛糸の太さで大小あり、色も色々な、同じクマを毎日のようにです。


だから、クマが兄弟の家には必ずいます。孫にもひ孫にも。
一つづつとは言えない程。


もちろんうちにも、たくさんいました。


でも、母の作り甲斐を思い、2カ月ほど前にフリマボックスを借りて売り始めました(^^)


少し売れました。
そして、マスコット70個作りも頼み、忙しくさせていますが、生き甲斐と言われて良かったのだと思えてます。


3年前、大腸ガンで3ヶ月の闘病生活を強いられて、仕事を辞めた母です。


それからは、時々、
『あの時死んでいれば良かった。』
とか、聞きたくないぼやきに、耳を塞ぎたくなる事も度々。


それは、どこでも、誰にでもぼやく言葉。
病院や、少し顔見知りになった人や、親戚へ。


『そんな言葉、誰も聞きたくないから辞めて。』
と、つい怒る私。
病気や死については、余裕で交わす事が出来ない自分ですf^_^;)



そんな母が、生き甲斐を持って毎日クマを作り始めています。



手間の割には材料費くらいしか貰えないのですが、70人の子供達が自分の作ったクマを持ってくれる。喜んでくれる。
それが嬉しいとも言ってくれました。


私も、この5年間、頼まれて作ってきたのは、
『子供達へのプレゼントとして、用意したい』
と言う言葉に押されてだったと、母の言葉を聞いて、頼まれる事の嬉しさがあった事を、今更ながら思いました。


母は、すでに10個作り終えて、
『可愛いの出来た。』
と自画自賛です(^^)


母の生き甲斐、作り終えて、11月までで終わらないように、それまで仕事になるような事を探しましょう(^^)


楽しんでいる♪楽しんでいる♪♪
良かった(#^.^#)


どれだけ自由な生活があっても、不満はかえって出来てしまうものなのでしょう。


少しの拘束、少しの張り合い、頼られる喜び、それがあれば、やり甲斐、生き甲斐を持ち、そして日々明るく過ごせるのですね。


お年寄りを労わるだけではいけないと、思えた事でした。


元気ですから、仕事持ちたいようです
(#^.^#)


栃木の台風の被害、川の近い我が家は他人事では無い気持ちで見ていました。


まだ、多くの人達が孤立して、救助を待っていますね。


自然災害に対して、油断せず、自分達の身を守るために慎重にならなければいけない、そう思えるこの頃です。


まずは、自分達の命を一番の大切なものと思って。
皆さんも、是非(^人^)

《今日の作品》
オーブン粘土で作った、ポケモンシリーズです。

少しキャラが古いですf^_^;)

フシギバナ、一番可愛いく作ってあったのだけど、長年使い解体してしまった〜残念(*_*)

だから、この4つですけど、結構楽しんで、子供(当時)と作りました。

小学生だった娘の作った物も、今もあるのですけど、
フフフ♪笑われてしまいますから私一人で見て笑うことに、させてもらいます(^^)

f:id:kinsankinsan:20150910210532j:image





















広告を非表示にする