安産を願い(待合室で)

外科の待合室の隣が産婦人科の待合室です。境は無いのですが(^^)


その、産婦人科で半年ほど前から病院に行くたび見かける夫婦がいます。


男性は、近所の青年、20代後半です。
うちの子達と小学生の頃、集団登校していた頃が懐かしい。
いつも笑顔で挨拶してくれる優しい子です。


奥さんは、初めて見た時、小柄だけど年上かな?と思えました。
『結婚していたのね〜赤ちゃん出来たのね〜(^^)
っと微笑ましく見ていたら、診察を終えたご夫婦が、少し離れた所にいた私に気がついてお辞儀して帰って行きました。



数日後、バス停でその青年と一緒になり、聞き出した(おばさん丸出しです)ことは、5年前に40才の今の奥さんと結婚して、やっと子供が出来たとのこと。


と言うことは、今、45才。どうか大事にして、可愛い赤ちゃんを(>人<;)
通院日に病院に行くと、姿を探し見かけては、ホッとしています。通院日が4週間おきで、私と一緒なのですね。


先日も探して、見かけました(^人^)
良かった、順調順調♪♪♪
針仕事に夢中になっている間に、見失いましたけど、見かけることが出来たのでホッとしました(#^.^#)


もうすぐ、可愛い赤ちゃんを抱いた姿を見れますね♪♪♪とても楽しみに待っています。


何時もご夫婦連れ添い通院しています。なかなか出来る事では無いですよね。
実際、あまりご夫婦で来ている人はいませんし。(待合室、隣ですから調査(^^)


お二人、大切に幸せな家庭を作っていってると思えて、素敵です。


うちの息子もいつかは。。。(>人<;)
と羨ましく思うところも。。。
これからも気になるご夫婦です(#^.^#)


もうすぐかしら♪


どうか安産でありますように。
元気な赤ちゃんが産まれますように。
(^人^)


私が45才の頃は闘病中のおばさんだったわ〜(T . T)
(羨ましいのはそこか⁈)


《今日の作品》
七宝焼のブローチです。
猫の形に銅板を切り、七宝焼しました。

これも少々大きめなので、次回作る時は、小さく作りたいと思います(^^)

身体大きめな私は、何でも大きく作り過ぎてしまうようです( ´ ▽ ` )ノ

f:id:kinsankinsan:20151004234921j:image







広告を非表示にする