同じ場所でも、感じが変わる。

前にそのお寺へ行ったのは、癌封じと書いてあるのを見て、吸い込まれるように、入って行きました。


その時いた、住職さんのお話と、お茶をもてなしてくれた優しい女性の雰囲気に、一緒に行った3人共、心温まり、帰路につけたのです。


それから、数年に一度ほど行っていましたが、ここ数年、足が遠のきました。


でも、叔母の癌封じと、私自身のお参りに、又昨日行ってみたのです。


きっと叔母を力付ける事が出来ると思い。


同じ場所です。
でも、感じるものが、違ってました。


順序良く、説明する女性は見た事の無い方でした。
説明はとても上手でしたが、申し訳ないですが、良い印象を持てませんでした。
『○○円以上ここに入れて下さい。』
と、言う言葉も。。。


少し顔を出した住職さんは、確かにあの住職さん。
でも、他に来られている数人の人達に、前のようににこやかに話して下さる様子も無く、お一人の読経を終えると足早に去ってしまいました。


なぜ変わってしまったのか、寂しくもありました。


とても、魅力ある場所だと思えていたのは、とても魅力ある人だったのですね。


又、足が遠のきそうです。



数年前、御朱印を貰いに、お寺さんを回った事があります。


全て貰う事なく、途中までになってしまいました。


1カ所、御朱印のお休みが続き、3回目に行った時、頼み込むようにお願いしたところ、
『ではコピーをあげます』
と、とても感じが悪く、義母が喧嘩してしまいました。


それから、途中で止まったままです。


人なのですね。
場所を訪れる楽しみも確かにありますが、人とその場で接する事を目的でもある時は、場所以上に接した人との関わりが大切になるのですね。


昨日お参りしても、何かスッキリしないので帰宅して、原因を考えてしまいました。


お店とかもそうですものね。


自分も、気をつけようと思います(・・;)




お年寄りのペース。
子供のペース。
合わせて歩く時があるこの頃です。


急がず。
ゆっくり、ゆっくりとですね。


そんな時間を、時々過ごすのも大切に思えます。


たまには、ゆっくり、ゆっくりとね
(^^)


《今日の作品》

干支飾りに黒?!
と思いながらも、頼まれて作った作品です。
一風変わった感じのリースですよね。


又、寅年のですいません(^人^)

f:id:kinsankinsan:20151128214533j:image






広告を非表示にする