抗がん剤治療をするか?しないか⁇

あくまでも、私の考えです。


母が大腸ガンの手術の後、
抗がん剤治療はしなくて良いのでは?』
と言いました。


確かに、転移するリスクは高くなるものの、予防としての抗がん剤治療と思えたからです。


そして、若くなく、手術で体力もかなり失っていた身体には、耐えられるかという不安もありました。


抗がん剤治療、私にとってはとても辛いものでしたので。


母は手術から3年、77才ですけど、薬を全く飲まず、元気に暮らしています。


クマの編みぐるみを作りながら(#^.^#)


叔母の相談に先日のりました。
これからの治療についてです。


偉そうな事は言えないものの、叔母は転移もしていて、手術も出来ません。


少しでも早い抗がん剤治療をするようにと、願いながらも言いました。


転院も考えていましたが、大きな病院です。決して評判も悪くありません。
時間を費やす無駄も思えました。
いくつもの病院で診療して貰い、安心を何処かから貰おうと思えるのは分かります。


でも、医師も学会などで、絶えず勉強しているとも思えています。


心配をし続けるよりも、治療の結果が良い方向に向かう事が大事に思えます。


『治らない。』
と言われた言葉がショックだったようです。


『一病息災で、一緒に頑張ろう。』
と、言いました。
心からの言葉です。


『治るための抗がん剤
そうであって欲しいのですが、
『進行を遅らせるための抗がん剤
それも、とても大切な事と思えます。


頑張らないと、続けられません。
副作用に負けないように。


これからも、叔母と一緒に頑張ります。


相談後は叔母も叔母のご主人も明るく帰って行きました。
きっと、良かったのでしょう。
これからも、全力で応援します。
だって、親戚ですが、同志ですから。
(=´∀`)人(´∀`=)



孫がとても懐いてくれて、嬉しいです。
私も、精一杯孫守りします。


で、帰ると。。。腰や膝が痛い(T . T)


フフフ♪完治する頃又、孫守りなんです(^^)


楽しいから仕方ない♪♪♪


いよいよ、12月、ここまでも一年、走るようだったのに、12月は師も走る(^^)


終わり良ければ全て良し♪
終わり良く過ごせますように(^人^)


何よりも健康に気をつけて下さいね。


良い一日となりますように(^人^)

《今日の作品》

姉さま人形です。
良く、和紙で作られているのですが、これはちりめん布です。

形作るのに、ボンドを使い、固めながら作ります。

顔は。。。綿棒なのですよ(^^)
f:id:kinsankinsan:20151129221437j:image
広告を非表示にする