義母の息子への心配。

義母は病気の事に関して、かなり詳しいので、夫のカテーテルアブレーションと言う治療方法など、医師から聞いた話はそれほど聞こうとは思わないだろうと伝えずにいました。


でも、昔のカテーテル治療を知っている義母にとっては、その事が息子(夫)の手術(検査)の不安にさせたようです。


話しておけば良かったと思えました。


昨日は義母に宅急便の荷物を受け取ってからゆっくり4時過ぎに病院に来てと言っていたのですが、心配だったのでしょう、手術室に入ったと電話を入れたら2時半頃直ぐに来ました。宅急便の荷物受けとるのも忘れてました。。。


二人で4時間近く待ったのですが、その間にずっと話す事で、心配で平常心でいられない様子を知りました。
その時間にカテーテルアブレーションの行いかた、医師から聞いた事を伝えたのですが、なるべく心配を煽らないように気をつけました。


手術が終わり、義母のホッとした様子も見え、夫の疲れてまだ痛いと思える表情から、
「早く帰れ」
と思っているなと、集中治療室を長居することなく帰ったのですが、
「母には来ないように言ってくれ。」
と夫から言われていたのですが、無理です。言いましたが来ましたし、息子を心配するのを止められませんから。


医師の説明に、色々と話す義母を睨むように見ている夫。。。困ったものでした(>_<)
まぁ、手術後、元気そうで良かったと思うことにしてf(^_^;


病院で夕飯を済ませて、帰路に歩くうちに、義母がフラフラとし始めました。
真っ直ぐ歩けません。
「何だか変だわ、頭がクラクラする。」
と。これは今度は義母を病院へ連れていく?救急車を呼ぶ?と不安になりましたが、
「平気!!」
と言うので、休み休み帰ることに。。。


転んでは大変と腕を掴むと、
「バランスが取れないから離して!!」
と、相変わらずの強気で、でもまだフラフラするのに離す訳にはいかず、いざとなったら腕をしっかり掴めるように手を添えて家までの距離、10分程なのですが、20分位かけて帰りました。


お昼過ぎに家を出て、家に着いたのが8時半。
疲れました~(>_<)


夫は義母のこんな様子も想像して、来ないように言ったのかも知れません。


帰って、2時間ほど私も寝込みました。
腰痛も昨日より痛いです(/o\)


今日は朝から義母は元気でホッとしたのですが、私は腰痛でロキソニンの痛み止めを飲みました。


娘が孫たちを連れて夫のお見舞いを迷いながら来たのですが、行くのを止めて(来ないように言われていたので)退院後に快気祝いをしようということになり、家で一緒に夜までのんびり過ごし帰って行きました。


妹孫、8キロ越えて、余り重くならないで~っと話しかけた今日です(゜ロ゜)


母の愛は永遠ですね~(^^)


義母には、私の腕を掴まらせるようにすれば良かったのかと、目の不自由な人を案内する時の方法を昨夜寝ながら思い出しました。


皆さんもどうぞご自愛を。
素敵な週末を(^人^)



f:id:kinsankinsan:20160908234246j:image

昨日の手仕事、義母と話ながらも小花を65個です。


f:id:kinsankinsan:20160908234331j:image

1週間前に寝返り出来た妹孫♪
目が離せなくなりましたね~










広告を非表示にする