シュトーレンとパネトーネ。

クリスマスになると食べたくなるのは、チキンやケーキよりも、シュトーレンと、パネトーネです。


シュトーレンはドイツのパン菓子。


フルーツやナッツを入れて、固く焼いてあり、粉砂糖を振り真っ白です。
薄く切って、紅茶飲みながら食べると最高に思えます。
良く手作りパン屋さんに売ってますよね。
日持ちするのも嬉しいです。

高いから、薄~く切って、少しずつ味わってます。

今年は、鎌倉のビゴの店シュトーレンを友達がくれました。
甘いものが苦手な夫も、美味しいと。

少し味見しましたが、クリスマスまで、大事に冷蔵庫に隠してあります(^^)


パネトーネはイタリアのパン菓子。
大きなカップケーキのケースで作ってあり、売ってます。
これも私は大好きです。

こちらは、パン生地を長く発酵させて作るのでしょう。
良く膨らんだ、スカスカ?なパンにフルーツ、オレンジピールなどが入っていて、軽い食べ心地ちに止まらなくなってしまいます。

甘味は、シュトーレンほどないものの、乾燥したパンなので、これも紅茶が似合いますね。

パネトーネも日持ちします。


どちらも買い求めるのに少し高めなので、クリスマスが終わる頃、安くなっていると、ついついたくさん買い込んでしまいます。


私のクリスマスの楽しみは、両方のパン菓子を食べることと言えるかもしれません(^^)


パネトーネはカルディで買おうかと、思っています(*^.^*)


クリスマスの楽しみ、これで充分なんです♪



寒いですね。
家の中で、鼻風邪が大流行して、私もティッシュが離せなくなっています( ´△`)


花粉症って、こんな感じなのでしょうか?


辛いものですね。はやく治したいです(^。^;)


皆さんも風邪に気を付けて。

素敵なクリスマスになりますように★*☆♪


メリークリスマス♪ヽ(´▽`)/



《今日の作品》

七宝焼のブローチです。
これも、自分で銅板を切って作ったものです。

自分で銅板を切ると、作るのも気軽過ぎて、色々遊んでしまいます(^^)
f:id:kinsankinsan:20151223121916j:image


広告を非表示にする