雨、駅へお迎え。

サザエさんで良く見る、駅に傘を持ちお迎えシーン、結構好きです。


昨夜は息子のお迎えに9時頃行きました。サザエさん(かつお?)同様、駅まで歩きで。
12分ほどの道のりです。


迎えには、時々行きます。
何時もではありません😁
終電の頃だと、玄関に、バスタオルを置いておき、寝てしまう事もあります。
土砂降りの時は、二人で濡れなくても。。。と行かなかったりしますし😁


条件が揃うと行きます。
その条件は、
*突然の雨で傘を持たない家族がいる(当然ですね)
*私が疲れていない。
*ビニール傘が貯まる。
この3つが必須です。


出先で雨になると、買ってしまうビニール傘は、どんどん貯まっていきます。
そして、壊れやすいです。


傘立てに無造作に差し込まれたビニール傘は、無傷な物が少なく、少し骨が曲がっていたり、一ヶ所骨から外れていたり、そんな傘でも、突然の雨なら必要としてくれる人がいる。


そう思うと、そわそわして、お迎え行こうかな〜♪と、
いい話とも言えず、すいません💦


メールで息子とやりとりして、条件は揃いました。
少しの負傷位までの傘を選び、合計5本選びました。1本は息子用です。


家を出て直ぐ、濡れないようにタオルを被り歩く中年の女性発見。
『少し壊れてますけど、良かったらあげます。』
と、喜んでくれました。


3分くらい歩くと、中年の男性が雨に濡れて歩いて来たのですが、もう直ぐ家だからと断られました。


それから1分後、前から学生が傘をささず走って来たので、
『少し壊れているけど、あげるから使って。』
と、喜んでくれました。


後、3分くらいで駅の場所で、雨に濡れてる中年の男性が前から来たので、
『少し壊れてますけど、良かったらあげます。』
と、喜んでくれました。


駅の階段下で息子が待っていました。
1本渡しました。
傘選んでいたから、少し遅くなったかな〜😁


あと一本、駅へと登る途中、学生さんがいたのですが、お迎え待ちのようで、断られ、駅の《愛の置き傘》置き場に置きました。


突然の雨の時、ここの傘に助けられた事は数回あります。
電車が着き、改札を出て、傘置きに向かう数人の人を見ながら、
『少し壊れてますけど、どうぞ』
と、心で思い、待っていた息子と帰宅しました。


息子は、この行為はお見通し。
傘を並べて息子と帰宅するのも、良いものです😊


皆さん、良い1日となりますように😊


《今日の作品》
七宝焼のペンダントです。
イメージは小さな水槽。
気に入り手元に置いてるのですが、なかなか身に付けられません。
合わせるのが難しいです💦
f:id:kinsankinsan:20150519071846j:image



広告を非表示にする